あつじ屋日記
まんが家・山本貴嗣(やまもとあつじ)の日記です。 作品から日々思うことまで色々書いてます。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
イヤな背景
JR東海道

金沢シーサイドライン

 近年原則として何が嫌いとか、あれはイヤとかいった話題は書かないことにしてるんですが
 きょうは執筆の裏話として一つ(笑

 プロたるもの描けないモノがあるのは恥と申しましょうか、多少の得手不得手はあっても、とりあえず見たものは紙に再現できて当たり前と思って精進してきましたが
 やはり苦手なモノというのはあるもので

 昔、原作付きの作品で、線路上を主人公と敵役が追跡戦をやるシーンがありました。
 原作のシナリオを見た段階で
 あ、これは無理と思いまして
 何が無理かと言うと、電車の周囲の電線、ケーブル、それを支える鉄柱etc・・・。
 映画ならヘリやクレーンから写せばいいだけですが、漫画の場合全部手描き。それも、ただ写真を描き写すのではなく、追いかけっこの途中、ぐるぐるアングルも変わればアップやロングも入れ替わる。
 そこだけで何日分か執筆時間を食いつぶすのが見えましたので(そんな難しい背景任せられるアシスタントはいませんでした。一人で描いていては締め切りに間に合わない)担当さんと相談の上、電車を変更。
 普通の電車から、新都市交通システム(ゆりかもめ、みたいな)系の、上に電線がないタイプのものにし、自分でカメラを持って、一日つぶして金沢シーサイドラインまでロケハンに行きました。
 
 アップした写真(JR東海道線と金沢シーサイドライン)を比べてご覧になれば、絵心のない方でも一目瞭然だと思います。
 どっちを描くのが時間がかからないか。
 普通の電車を描いた場合、何倍もの手間がかかるのが、おわかりいただけますでしょう。

 1~2コマならともかく、何ページにも渡って登場する場合、たとえ一日取材につぶれても、普通の電車を描くよりは、十分元が取れるんですよね。


 これが、たとえば鉄道ミステリーみたいに、特定の路線ならではのトリックとかなら変更はできないんですが、架空の街の架空の鉄道であれば、描き易いにしくはなし、です。
 以上執筆裏話でしたー。


追記
 なんでこんな話をアップする気になったかと言いますと、先日知り合いの方の日記で、昔『ワイルド7』の扉ページで、送電線も電柱も何もない路線を新幹線が走ってる絵がアップされてまして
 ああー、この時、望月先生も電線描いてる暇がないと思われたのかな~~(全然違ってたら大失礼!)(大汗)などと、思ったりしましたもので;
コメント
この記事へのコメント
なるほど!
くまくまでございます。う~ん、読者としては全く意識しませんでしたが、なるほど先生方、アシスタントの方々のご苦労がしのばれます!最近のCG画像ならば取り込みも、加工も比較的楽なのでしょうが、手描きで見やすく正確にかつ必要な部分は強調するとなるとこれは大変な作業ですね~!室内でも配管などのある部屋なども同様かと存じます。鳳岩君、屋根裏好きですものね(笑)しかし、その結果楽しい作品に出会える事に感謝!!!!ありがとうございます。(^.^) m(_ _)m
2007/07/01(日) 21:36:40 | URL | くまくま #eI0qnTzk[ 編集]
おそれいります
>くまくまさま
 ありがとうございます。
 室内の配管<ある程度はメリハリになって、かえって楽しいくらいです。ランダムなやつは特に。
 ただ大量のブツが整然と並んでるタイプ、CGで増殖が簡単にできそうなものは手描きは辛いです。
 PCの得意なものと人間が得意なものは別ですねー♪
2007/07/01(日) 21:43:51 | URL | 貴嗣 #pmWGJPUI[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.