あつじ屋日記
まんが家・山本貴嗣(やまもとあつじ)の日記です。 作品から日々思うことまで色々書いてます。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
「竹灯篭の夕べ」(2012)
「竹灯篭の夕べ」1
「竹灯篭の夕べ」2
「竹灯篭の夕べ」3

 神奈川県秦野市中井町の厳島湿生公園で今年も「竹灯篭の夕べ」が5月19日(土)に実施されました。
 一ヶ月遅れの記事で恐縮です。
 ご覧のとおり夕刻から竹の灯篭にロウソクが灯され、たくさんの人でにぎわいました。
 仕事の関係であまり遅くまで滞在できず、暗くなってからの一番風情のあるシーンは撮影できませんでした。
 公園の中央には弁天さまも祀られていて、赤い鳥居がきれいです。
 水面に渡された通路を歩いていると、小学校低学年くらいの男の子が走ってきて小さな灯篭を二個蹴飛ばして倒し、その灯が消えてしまいました。
 まずい、と思ったのかふりかえって灯篭を見る男の子。友だちらしい男の子もいっしょにどうしようかと悩んでる。
 どうするんだろう、そのまま行っちゃうようだと、声をかけるか私が元通り立て直すしかないのかな、と思って見ていると、友だちらしい同年齢くらいの女の子がきて男の子をうながしていっしょに灯篭を建て直し、行ってしまいました。
 子どもを抱いたどこかのお父さんが、横目で見ながら
「えらいな」
 って言って通り過ぎました(笑
 よかったよかった、子どもたちしっかりやってるよ♪って、なんだかうれしくなりました。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 神奈川県秦野市中井町の厳島湿生公園で今年も「竹灯篭の夕べ」が5月19日(土)に実施されました。 一ヶ月遅れの記事で恐縮です。 ご覧のとおり夕刻から竹の灯篭にロウソクが灯され、たくさんの人でにぎわいました。 仕事の関係であまり遅くまで滞在できず、暗くなっ...
2012/06/19(火) 22:19:02 | まとめwoネタ速neo
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.