あつじ屋日記
まんが家・山本貴嗣(やまもとあつじ)の日記です。 作品から日々思うことまで色々書いてます。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
久々の日向薬師
日向薬師への山道の巨木
日向薬師改修中2012年5月6日
日向薬師境内の虚空蔵菩薩像と左右の牛虎(2012年5月6日

 ゴールデンウィークも最後の日曜日
 妻が行きたいと言うので久々に私も朝から、たまに休みもいいだろうと伊勢原の日向薬師まででかけてきました。
 故郷の天満宮を親しみを込めて天神様と呼ぶように、私は親しみをこめてお日向様と呼んでいます。
 お日向様は山の頂上にあるのですが、その前に、ふもとの白髭神社にも、いつもどおり御参りしてから行きました。
 5月6日は朝から気持ちの良い青空で、暑からず寒からず。
 清清しい気持ちで山道を登り、無事お日向様に着きました。
 今は「平成の大修理」中で、二枚目の写真をご覧頂くとおわかりいただけると思いますが、階段を登った所にある設備は工事の柵に囲まれて見ることができません。手前の排水パイプ?も初めて見ました。
 柵の前で左右に分かれて右が虚空蔵菩薩様(写真三枚目)左が仮の本堂となっていました。
 完成は平成二十九年の予定だそうです。

 頂上も良い天気でしたが、風がすごくて、浄財を入れる箱が倒れたり御参りした人の立てるローソクの火が吹き消されたりして大変でした(ついでに点け直しておきました)。
 虚空蔵さまの左右の牛虎は以前から綺麗なマフラーなどしていてかわいかったのですが、今回少し衣装が変わってました。たぶん昔のものは古びて、どなたかが着せ替えられたのだと思います。青系と緑系でまとめられてクールな配色でした(2009年には右の虎さんはオレンジのマフラーでした)♪

 きのう行く時になって気がついたのですが、私も妻も最後に行ったのは、うちに通い猫のミッコルさんが来る前だったんですね。思えば随分ご無沙汰でした。
 久々に行けてうれしかったです。(そういえば防府の天神様にはもう何年ご無沙汰してるかなあ)

 午後二時までには帰りたいなと思ってたら、電車とバスのつなぎが良くてほぼジャストに帰り着けました。
 シャワーを浴びて、洗濯物をとりこんだと思ったら、突然すごい風雨になりまして、色々な意味でタイミングよく進んだ一日でした。感謝合掌。


 なお竜巻などで被害を受けられた地方の方々、なくなられた方には心よりお悔やみ申し上げ、一日も早い復旧を御祈り申し上げます。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.