あつじ屋日記
まんが家・山本貴嗣(やまもとあつじ)の日記です。 作品から日々思うことまで色々書いてます。
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
鑑の人
 きのう知り合いの漫画家O先生から教えていただいた話です。

「デジ絵の文法」という、デジタルで絵を描く人の作業風景を紹介する番組があるんだそうですが(私は不勉強で知りませんでした)
 先日、 ランブルローズってコナミから出てるゲームのキャラクターデザインをやってる方が紹介されてて

 最初、映し出された絵を見て、O先生は
「きれいだなー、うまいなー」
 と思いながら画面を見ておいでだったんですが、作者の執筆風景を見て仰天。
 く・・・口で描いてる!!

 タブレットペンをくわえて口で描いてるんだそうです。

 なんでもバイク事故だかなんだかで首から下は麻痺してしまっているらしく。 
 いや、これまでもそういう体の不自由な口で絵を描く方というのは私(山本)も見てきましたが 、たいていは趣味の領域で、それを商業ベースに乗せて描いておられる方というのは、初めてです。
 寿志郎という方(これまた不勉強で知りませんでした;)なんですが

http://www12.wind.ne.jp/kotobuki/index.html


 これが本当だとすれば(本当なんでしょうけど)、とんでもないことです。
 人間、なにかができない言い訳は無限に思いつく生き物ですが、こういう方を見ると、己の甘さを思い知ります。
 ちょっとメウロコな話でした。
コメント
この記事へのコメント
失う物あらば、得るもの有り.....
くまくまでございます。「描きたい」と言う思いの強さでしょうか?五体満足だあった頃はその有難味に気づかず、ひとつでも失ってそれに気づく。しかしその後は嘆いても一生、他の能力を伸ばし、特化するのもまた一生。生き死にには淡々と接しながらも生きている間は精一杯生きたいものです。しかし、ハンデを感じさせぬ作画です、すばらしいですね。
2007/06/24(日) 20:54:11 | URL | くまくま #eI0qnTzk[ 編集]
ニコ動にありました
ニコニコ動画にですが、その番組がUPされておりました。アカウントがあれば見ることができますが。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm418484

すごすぎます。自分が好きなものを描くためとは、途方もない努力の積み重ねのテクニックだと思います。
2007/06/24(日) 22:24:39 | URL | yinyan #a2H6GHBU[ 編集]
考えさせられます
>くまくまさま
 本当になんのハンデも感じさせない「いい仕事」ですよね。
 私プロの一人として、ハンディのある方の描いた絵を、たいしてうまくもないのに美談として持ち上げるの嫌なんですよね。
 その方の努力や精神力は尊敬するけど、作品の成否とは別だろうって。
 でもこの方は明らかに、プロとしての完成度を備えた作品を描いておられる。
 おべんちゃらではなく、頭が下がります。

>vinvanさま
 情報ありがとうございます。
 己のヘタレっぷりを反省させられます。
 がんばらなくっちゃと思います~!!(汗
2007/06/25(月) 13:12:56 | URL | 貴嗣 #pmWGJPUI[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.