あつじ屋日記
まんが家・山本貴嗣(やまもとあつじ)の日記です。 作品から日々思うことまで色々書いてます。
201701<<12345678910111213141516171819202122232425262728>>201703
『メタルマックス3/双銃身の魔女』第7話・更新♪
『メタルマックス3/双銃身の魔女』第7話より

 ファミ通コミッククリアの無料配信マンガ
『メタルマックス3/双銃身の魔女』第7話
 更新されました。
 お暇な方はご覧くださいませ~♪
コメント
この記事へのコメント
今更ながら漫画読みました。
先生の漫画はストーリーはすごくシリアスなんだけど、絵柄があまりにも強烈過ぎてページをめくる度に笑いが込み上げてくるのが面白いと思います。とくに、クランが登場したシーンはギャグなのか真面目なのわかりませんでした。テッカの元ネタってベヨネッタですか?
2011/02/26(土) 19:21:58 | URL | 仲村良一 #-[ 編集]
えへへへ♪
>仲村良一さま
 お読みくださりありがとうございます。
 メタルマックスの2(ゲームの)でイントロで主人公の育ての親の女ソルジャーがテッドブロイラーに殺されるシーン、あるユーザーさまから「もひかーんすらっがー、とか言ってテッドが攻撃してくるんですが、これ泣くとこなんですか笑うとこなんですか?」ってハガキが来たそうですが、そういうノリが大好きです♪
 私は昨年メタルマックストークライブでもお話したんですが、私は喜劇と悲劇は隣り合わせという主義でして(笑
 第2次大戦中、潜水艦乗りだった人の話で、航海中野菜不足でみんなすっげーべんぴになっちゃってトイレ満員で入れない。仕方ないんで浮上航行中の船のはしっこでウンコするらしいんですが、たまに波にさらわれて太平洋に流されちゃう兵士がいるんだそうです。
 さあうんこしてケツ丸出しで流されて死んだら戦争の悲劇か喜劇か、名誉の戦死かという。
 人生なんてけっこうこんなもんではないでしょうか。
 本人にとっては悲劇でも外から見ると喜劇なこともあります。
 そのなんというかうまいスイーツとうまい寿司(カレーでもなんでもいいですが)をいっしょに口に放り込んでしまったような不思議な味を描けたらなあっていつも思ってます。
 私が死ぬときも笑える方にはいっぱい笑っていただきたいです(それが最後のご奉公?私全然かまいません)(笑

 あとテッカは元ネタベヨネッタかとのお尋ねですが、私は二十年くらい?昔『セイバーキャッツ』というマンガで後ろで髪をたばねたメガネの戦う女秘書を準レギュラーで出してます。元々メガネ美女好きなんですがメガネ描くのが大変で主役にしたことはありませんでした。
 今回この作品でミヤ王氏から一人メガネのキャラにしようと言われて作ったものでベヨネッタとは関係ありません(宣伝は見たことあるけどプレイしたことないです)。
 ありがとうございました♪
2011/02/27(日) 01:50:44 | URL | 山本貴嗣 #pmWGJPUI[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.