あつじ屋日記
まんが家・山本貴嗣(やまもとあつじ)の日記です。 作品から日々思うことまで色々書いてます。
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
『ヒトはなぜ拍手をするのか』
『ヒトはなぜ拍手をするのか』
 『ヒトはなぜ拍手をするのか-動物行動学から見た人間-』小林朋道・著/新潮社

 著者は鳥取環境大学教授で専門は動物行動学、人間比較行動学。
 
<私はこの本で、人間の日常的な生活のなかに見られる「動作」や「行動」「心理」「感情」について頭に浮かぶものをいくつかあげ、進化の仕組みに照らして「なぜそうなのか」について分かりやすく解説してみようと思う>

 とまえがきにあります。

<解説といっても、科学的に充分証明された知見を並べたわけではなく、これまでの研究成果も踏まえた、現時点での推察をふんだんに入れた内容にした>

 と、ことわっておられる点が好感が持てます。
 たまに科学の名を借りて、充分に証明認知されていない手前味噌な学説を、さも普遍的真理であるかのように述べておいでの先生も見かけますから、最初にこう書かれているとほっとします。
 内容は読んでいただくしかありませんが、定価1000円(税別)でこの内容は私にはお買い得でした。
 以下は目次です。

<第一部
 1 なぜ女性は“内股”、男性は“外股”なのか?
 2 なぜ友好的な気持ちを示すとき拍手をするのか?
 3 出会いや別れの挨拶が、相手と同じ動作になりやすいのはなぜか?
 4 なぜサングラス姿や「ポケットに手」は生意気に見えるのか?
 5 葛藤状態のとき、頭を掻くのはなぜか?
 6 怒りの表情と友好的な表情は、なぜあの表情になったのか?

第二部
 7 並んで歩くカップルは、なぜ女性が左側になることが多いのか?
 8 なぜ電話で謝るときにも頭を下げるのか?
 9 上司はなぜ、椅子に座って部下を呼びつけるのか?
10 なぜ赤ん坊は「高い、高い」で笑うのか?
11 デート中でも、男がきれいな女性を見てしまうのはなぜか?
12 なぜ男子と女子とでは、動物に対する接し方が違うのか?
13 病院への見舞いに、なぜ花を持っていくのか?

第三部
14 なぜ振り込め詐欺にだまされるのか?
15 スポーツの有名人に“品格”を求めるのはなぜか?
16 なぜ幽霊を怖がるのか?
17 なぜ映画やテレビのドラマを見たがるのか?
18 快い風景が、男女で異なるのはなぜか?
19 なぜヒトには、リズム感があるのか?>

 15の“品格”に関しては、朝青龍を例に解説されています。
 もっとも相撲はスポーツとはやや異なりますが、その辺は著者の専門外のこととしてお読みいただければと思います(ジャンルは異なりますが、戦車と装甲車、自走砲の区別が一般の方にはつきません。キャタピラ履いて大砲がついてれば全部戦車と思われがちで、ときには報道番組でも勘違いされた解説がつきます)。

 この本は、ただ読み物として楽しめるだけでなく、人が日ごろ感じる多くのもやもや
「あいつはどうしてああなのか」
 に、ある程度の分析解説を与えてくれます。
 ストレスと自分の間にワンクッション置いて、ちょっと一息入れて考えるきっかけになるんじゃないかと思うものです(原因の一つがわかったからって、即ストレスの大元が変わるわけじゃないですけど)。 


 蛇足ですが、この中に、腕時計を文字盤が手の外側にくるようにはめるか内側にくるようにはめるかの話があって、筋骨の付き方の関係で女性の何割かは内側にはめるけれど、著者の教え子で男性でそうはめる人は一人もいなかったと。
 えー?
 実は私、若いころから内側派。
 ひじを外側に張って手の甲側の文字盤を見るより、ひじを正中心よりに持ってきて手首の内側の文字盤を見る方が好みなんです。
 もっとも最近は腕時計字体はめることがなく、カラビナ時計をバッグにつけてるんですが。
 別にトランスセクシュアルでもないんですが、そうかオレって男性としてはかなり変わった習性なのか、とこの本を読んで知りました。
 しかし男性で内側に文字盤つける例はないのか?
 そう思って先日ツイッターでつぶやいていたら、ドラマ『24』の主人公ジャック・バウアーがそうだと教えていただきました。
 確かに!(笑
 外側につけると文字盤の反射などが暗闇で敵に見つかる危険があるんですよね。
 いや、色々興味深いです♪


追記
 なぜ腕時計を内側にしてたか理由の一つを思い出しました。
 外側だとうっかり何かにぶつけて文字盤傷つけるのがいやだったんです。
 そのくせうっかり者で、ちょいとはずしてはなくすのに嫌気がさして、ずっとカバンに付けっぱなしのカラビナ時計にしたんです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.