あつじ屋日記
まんが家・山本貴嗣(やまもとあつじ)の日記です。 作品から日々思うことまで色々書いてます。
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
『輟耕録(てっこうろく)』
 輟耕録(てっこうろく)と言いますと、中国は明代の随筆集ですが
 ご存知の方も多いと思いますが、これには有名な人肉レシピが載っています。
 人肉は「両脚羊」と呼ばれ、一番おいしいのは子供、次が女性、男は一番まずいとかあったような・・・。
 ずいぶん昔、拙著『西遊少女隊』でもネタにさせてもらいましたが

 最近思わぬところで、この本の名を目にして驚きました。
 NHKの漢方に関する番組で
 何年か前、石垣島であった夫が妻を毒殺した保険金殺人について
 トリカブトの毒を盛ったが効果が現れる時間が長すぎたのはなぜか(それをトリックに犯行の立証を不可能にしようとした)。
 それはトリカブトの毒に、河豚毒のテトロドトキシンを混ぜて、効果を遅らせたからだと。
 で、この二つの毒が打ち消しあうことについての記載が、この『輟耕録(てっこうろく)』に
 「河豚(ふぐ)は烏頭附子(とりかぶと)を悪(にく)む」
 とあったと。

 うーむ、恐るべし『輟耕録(てっこうろく)』;

追記
 この保険金殺人の犯人が『輟耕録(てっこうろく)』のことを知っていたかどうかは不明ですが・・・
コメント
この記事へのコメント
知りませんでした!
くまくまでございます。知りませんでした!テトロドトキシン、現在でも解毒薬は無く対症療法のみですね。う~む、附子は強心薬としても使われるあたりに解決の糸口があるのやも?河豚毒、ご存知の通り麻痺毒ですしね~?毒を持って毒を制すの格言通りですね~。
2007/05/31(木) 19:21:44 | URL | くまくま #eI0qnTzk[ 編集]
まったくです
>くまくまさま 
 毒をもって、の格言まんまでした(笑
 しかしなぜいきなり『輟耕録(てっこうろく)』を取り寄せに走るのか、わが妻;
2007/05/31(木) 20:57:52 | URL | 貴嗣 #pmWGJPUI[ 編集]
HAHA
なるほど、勝手ながらこのページをリンクさせていただきませんか。

http://cloudsam.spaces.live.com/blog/cns!DCEAEA786007D7A3!442.entry
2007/09/24(月) 12:28:13 | URL | CLOUD #-[ 編集]
ありがとうございます
>CLOUDさま
 貴重な情報ありがとうございます。
 申し訳ありませんが、コメントは大歓迎ですが、日記記事内でのリンクは辞退させていただきます。ホームページでも友人の漫画家さんなどとも一切リンクはしておりませんもので。
 まれに例外もありますが原則リンクなしということで
 どうか御気を悪くなさいませんよう;
 よろしくお願いします。
2007/09/25(火) 12:59:24 | URL | 貴嗣 #pmWGJPUI[ 編集]
勝手にリンクしてしまって、すみません
今から自分のブログのリンクを消しますので、どうかお許しください。
2007/10/10(水) 01:20:22 | URL | CLOUD #-[ 編集]
あいえいえ
>CLOUDさま
 いえ、何か誤解がありましたようで(汗
 私のブログから他の方のところへのリンクはご遠慮させてくださいという意味です;
 そちらからこちらにリンクをはられるという意味でしたらかまいません。ご自由になさってくださいませ~~;
2007/10/10(水) 02:19:21 | URL | 貴嗣 #pmWGJPUI[ 編集]
初めて知りました。
フグ毒もトリカブト毒もアルカロイド由来の毒(分子構造上はよく似ている)なのに効果を相殺するとは、これは不思議です。
2012/01/17(火) 00:03:35 | URL | カヲナシ #qx6UTKxA[ 編集]
でしたか;
>カヲナシさま
 私は化学は不案内なので見聞したままを書くしかできません;
 コメントありがとうございました♪
2012/01/17(火) 17:30:40 | URL | 山本貴嗣 #pmWGJPUI[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.