あつじ屋日記
まんが家・山本貴嗣(やまもとあつじ)の日記です。 作品から日々思うことまで色々書いてます。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
はなはなきょうだいの帰還
退院直後のしろはなちゃん1
退院直後のしろはなちゃん2
 先月まで我が家の通い猫だった子猫のしろはな、くろはなのきょうだい、はなはなズが、東京の里親さんにもらわれて行き、去勢手術で入院していましたが、この15日無事退院。
 写真は里親さんご夫婦の奥様が写されたもので、ご主人のひざであまえるしろはなちゃん。
 なんだかうちにいたころより大きくなったようです。
 里親さんの話では

<術後の経過はいたって良好。
 お迎えに行ったところ、ダニ、ノミが駆除されたせいか、クロハナの鼻のかさぶたもきれいにとれ、毛並みもいっそうつややかになっており、まさに王子様とお姫様になっていました。
 ちなみに二匹はこの一週間、その魅力で動物病院のアイドルと化していたそうです。なんでも病院のスタッフさんは一匹飼いの方が多いそうなのですが、仲のいいシロハナ、クロハナ姉弟をみて二匹はいい!という話になったそうで、ずいぶんとかわいがられたようです。
 また、こいつらはうまい具合に人間のことばに対してお返事をするもんで、さらにかわいさ倍増!だったようです。恐るべし。
 ちなみにスタッフの皆様のおかげで人間不信な部分は消えまして、また狭いケージの中で生活していたということもあり、我が家の広いケージの中で満足して生活し、夜鳴きも前ほどひどくなくなりました。人なれもだいぶして、甘え方が普通のイエネコです。いまや野良猫の影は微塵もありません>

 よかったよかった。
 無論本当は去勢手術なんか受けずに自然のままでいさせてあげられるのが一番なのですが、里親さんご夫妻にこれ以上のご無理はお願いできず、可能な範囲でベストの選択でした(ごめんね、はなはなズ)。
 ちなみに、彼らが里親さんの元で本格的家猫生活をスタートした今年2010年の11月15日は、我が家の愛猫故ミケコのちょうど10年目の命日で、何か不思議なご縁を感じました(導いてくれたかみいちゃん)(笑)。
 みんな幸せに暮らせますように。
 はなはなズも里親さんも、いつまでも♪
 ありがとうございました。
コメント
この記事へのコメント
はなはなズ
幸せそうで何よりです
先生お母さんの近況も是非知らせてください
気になっておりますので
2010/11/18(木) 19:33:10 | URL | レッドウルフ #-[ 編集]
元気です♪
>レッドウルフさま
 三毛波母さん、完全にうちの食客になってふくふくつやつや元気です。
 近いうちに画像アップします。
 お気使いいただきありがとうございました!♪
2010/11/19(金) 17:45:57 | URL | 山本貴嗣 #pmWGJPUI[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.