あつじ屋日記
まんが家・山本貴嗣(やまもとあつじ)の日記です。 作品から日々思うことまで色々書いてます。
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
他人から否定された方へ
 このブログの先日の記事をお読みになった方からコメントで、職場で上司からひどいことを言われた一件が忘れられないというお話がありました。
 いわく

『お荷物。お前だけは社員と認めない!
全従業員がお前を嫌ってる!!
ここは人間だけが居る会社や!!』

 すごいですね。
 要するに、おまえは人間じゃないと言ってるわけで、完全なパワハラです。
 実は職場に限らず、学校や家庭でも形を変えて存在する、かなり普遍的なテーマなので、一つまとめてみようと思いました。

 まず、「全従業員がお前を嫌ってる」
 これ、本当かどうかわかりません。
 その上司がそう言ってるだけです。学校だと「全クラスメートがお前を嫌ってる」になりますが
 職場で上司となれば、ある程度従業員の生殺与奪の権利を握っているわけで、逆らうとまずいから同意してる人もいるでしょう(学校のイジメにも同様な構造がありますよね)。

「お前もあいつ嫌いだよな」
「はあ、まあ・・・」
 みたいな。

 でも、そもそも全員に意見を確認したかどうか怪しいもんです。勝手に上司がそう思っているか、そう決め付けた可能性も高いです。
 その上司がいないところで全員に意見を聞いたら、果たしてどんな結果が出たでしょうか。

 ここでとりあえず確からしいのは、上司がその方を嫌っているということです。
 自分一人だと心もとなかったり、後ろめたいので、ほかの従業員を巻き込んだ表現にした可能性もあります。

 一歩譲って、ある程度複数の人が、上司と同様な意見を持っているかもしれません。
 だから、これくらい言っても誰もその方の弁護に回ったりはしないだろうという計算もあるかもです。



 ただ、嫌われているか好かれているかということと、その方が正しいか間違っているかは別問題です。
 人間の集団には相性というのがあります。
 是非善悪とは無関係に、気に食わない相手は気に食わない。
 昔あるネットのコミュニティで、大変無礼な物言いをする方がいらして、当時血の気の多かった私は売り言葉に買い言葉でやりこめたことがありました。その方はそこの管理人さんとお友達だったのですが、管理人さんは客観的に見てその方に非があると言われ、その方は顔を出さなくなりました(友達の自分ではなく新参者の山本の肩を持たれたとショックを受けたらしいです)。
 また別の方が、無礼で私を含め他者を否定するような物言いをするので、また血の気の多かった私はやりこめてしまったんですが(若気のいたりと反省しています)、
 そしたら管理人さんから私がお出入り禁止をくらいました。
 行き過ぎた言動をおわびしたのですが、管理人さんが言われるには、どちらが悪いかどうかではなく、自分の友達が来なくなるから、ということでした。
 私は、是非善悪よりも、友達づきあいを優先するという考えにショックを受けたのですが(笑)、まあ世間と言うのはえてしてそういうものです。

 歓迎されない場所に居座って自分の正当性を主張する気はありません。それはストーカーなどがやる行為です(不当解雇などの問題を言っているのではありません)。
 私の人生と言う狭い経験を元にした意見ですが、気の合わない人びとと無理して付き合っても、いずれ破綻します。
 あとになって、なんであんな人たちと自分を曲げてまで付き合ったのだろうと後悔したりもしました(よく考えれば、別に向こうから「お願いですからつきあってください」と懇願されたわけではなく、無理して付き合っていたのは自分の勝手ですから、誰を恨むこともない、自分の責任です)(笑)。
 そうすることで学んだこともあるわけで、無駄だったわけではないですが
 人はなかなか変わらないものですから、最初のほうでこれは合わないなと思ったインスピレーションは、だいたい当たっています。
 合わない相手とは、必ずしも敵対するわけでなく、ただ話が合わない(接点がない)というのもあります。
 よほどやむを得ない場合を除いて、あまり間合いを詰めない方が得策ではないでしょうか。

 かと言って、生活のためには気の合う人とだけ付き合って暮らすわけにもいきませんから、ある程度の妥協も必要です。100%合う人を探しても、他人と言うのはそもそも「異物」ですから、願いは永遠にかなわないでしょう。


 望まれない場所から追われることは、ときには幸いであったりもします。
 どこか自分を受け入れてくれる集団に移っていくことができるからです。
 以前、「相容れない人と別れた人に贈る」という記事で

もし誰かがあなたを愛と尊敬をこめて扱わなければ、その人が去ることは、天の贈り物である
 もしその人が去らなければ、その人と長い間苦しまなければならない。
 別れは、しばらくの間はつらいかも知れないが、やがては癒される。
 その時、あなたは、正しい選択をする時、自分を信じることが必要で、他の人を信じることはそれほど必要ではないことがわかってくるだろう>

 という言葉を紹介しましたが、これは
「その人が去ること」を「その人のもとをあなたが去ること」に置き換えてもいいと思います。

もし誰かがあなたを愛と尊敬をこめて扱わなければ、その人のもとをあなたが去ることは、天の贈り物である

 人はすべて「愛と尊敬」を持って扱われるのが望ましいと思います。私はそこに「感謝」も付け加えたいと思います(危険な犯罪者を無罪にして野放しにしようとかいう意味ではありません)。


 ただ私が同様な目に逢ったとすれば、去るに当たって、今後の参考のために、何が自分の問題点であるか、相手の考えを聞いて(聞かせてもらえるならばです。「おまえに話すことなんかない!」とか言われる場合もあるでしょう)分析整理し、明らかに自分でも改めたほうがいいと思われる点は、改めたいと思います。

 人は(いや世の中の多くのことは)一つの物差しで計ることはできません。
 あるジャンルでは無能な人が、別のジャンルでは有能です。
 ベートーベンが原始時代に生まれたら、ただの耳の不自由な使えない人間だったかもしれないと言う話があります(私の言葉ではありません。耳の不自由な方を揶揄する意図の文章ではありません)。
 かく言う私も、原始時代に生まれたら、体力がなくて狩りの役に立たない、ただ壁に変な絵を描くしか能のない足手まといだったかもしれません。
 人は自分の「居場所」を見つけられることが、最大の幸せかもしれません。そのことに長い長い時間を費やすケースもあります。いまだに旅の途中だという方もおいででしょう。しかしゴールは明日かもしれません。


 それから、特殊な例としては、対人障碍の方がおられます。
 極端に空気が読めない、行間が読めない。相手の言動の意味するところが理解できない、がために嫌われる。
 アスペルガー症候群などもそれですが、その場合は一種の病気であって、色弱の人に正しく色を見分けろとか言うのと同じで無理です。責めてもなんにもなりません。
 そういう方は、病院できちんと診断を受けるとか、結果が出たら職場の上司や同僚などにその旨を説明して理解を求めるのがいいでしょう。
 ちなみに、私のネット上のお知り合いに、ご自身で自分はアスペルガーですとカミングアウトしておられる方もいらっしゃいます。知り合って何年かになりますが、何度かやりとりさせていただいて、特に不愉快な思いをしたことはありません。礼儀をわきまえた知的な方です。情緒的、文学的な話題を語り合うことはありませんが、それは向き不向きというもので、私がスポーツの話題をふられても返事にこまるのと似たようなものです。


 私が、友人でゲームデザイナーの宮岡寛氏に中学のころ言われた言葉に

敵のいないやつには味方もいない

 というのがあります。
 どんな問題も他人のせいにして自己正当化する人格障害の人には当てはまりませんが、すべての人に好かれようと無駄に自分をすり減らしておいでの方に、お贈りしたい一言です♪
コメント
この記事へのコメント
泣けます
実は、
酷い言葉を言われた翌日から、異動となりました。
(全部僕が悪いそうで)

罰として、
通勤時間がかなりかかる 、離れた店になりました
(往復3時間)

が、
今、幸せなんです。


今の店長、そして、周りの人が、
ちゃんと一人の人間として接してくれるから。

本当に合わなかった…

あのまま居たら、精神が崩壊してしまっていたでしょう。
本当にありがとうございました。
先生の言葉を胸に、自分を持って生きます!
2010/09/23(木) 22:20:30 | URL | マヨ芋 #z8LPLFJ2[ 編集]
善悪を弁まへざる邪見の党侶には群すべからず

等と云っても群れずに生きるのは大変で、さらに相手が長いモノだと下っ端は容易く巻かれてしまうわけです…

それなりの生活をするためには、どうしてもいくつかの集団に所属しなければならないわけですが、
私はKYなどと言われる事もありますし、ジョークが理解できなかったり
、ジョークだと理解していても腹が立って仕方がなかったり、突発的に変な行動を(本人は普通にしているつもりですが)とって白い目でみられたりと
集団の中で生活するのは少々苦痛な事もありますが、そんなときは切支丹の教典やお経を流し読みしたり、所謂名言と呼ばれるものを読みあさって心を落ち着けております。

精神安定剤代わりになる何かを見つけておくのは重要ですね。
2010/09/23(木) 23:30:40 | URL | G #-[ 編集]
心に軸を
>マヨ芋さま
 それは災い転じて福というやつだったかもですね。
 一人の人間として扱ってくれる<本当はあたりまえのことなんですが、当たり前のことがなかなか実現されないのが世の中で、大変ですね。
 しかし、前のお店の上司の方も、従業員をそういう扱いしていると、いずれ自分にめぐってくるでしょうから、早く気づかれるといいですね。
 通勤時間はお疲れでしょうが、どうかお元気でお勤めくださいませ。

>Gさま
 私も東西の聖賢の教えはしばしば再読しております。
 精神安定剤代わりになる何か<私は、心に軸を持つことかとも思います。
 スポーツや武術で体の軸や正中心を作ることを言いますが、精神も軸がないといつも不安定でいることになります。
 危ないのはなんでもすがりつこうとして、インチキカルトとかの餌食になることですね。
 座禅はしたことないですが、若いころならったある種の精神統一は日々欠かさずやっております。

変な行動を(本人は普通にしているつもりですが)とって白い目でみられ<私もそういうところあります。つまにも普通じゃないとか言われます(笑

ありがとうございました。
2010/09/24(金) 07:33:03 | URL | 山本貴嗣 #pmWGJPUI[ 編集]
望まれない場所から追われる
今現在この状態です。

私の場合は病気になって休職してしまいましたが・・・

妻の助言がなければ今もつらい思いをして通っていたはずです。

・・・ですが、長期の休職になってしまったので

復職など悩まされる事が多く

心がかき乱されておりました。

この先生のブログのおかげで

(さすがに完璧にとはいきませんが)

自分の心の置き場所を再認識できたように思います。

ありがとうございます、
2010/09/24(金) 08:25:57 | URL | いっしゃん #-[ 編集]
追われ続けて30余年
>いっしゃんさま
 お疲れ様です。色々ご苦労なさってこられたのですね。
 マンガ家というのは連載が終了するたびに「職場を追われて」しばしば「失業」している商売でして、しかも自分の代わりにどんな「新入社員」が「重宝されている」かを雑誌で目の当たりにすると言う(笑
 ですので「追われる」方のお気持ちはかなり理解できるつもりです(ある意味そういうことでは打たれなれているため、かえって理解できない場合もありますが);
 復職は死活問題ですので、気楽にと言われても難しいでしょうが、どうかお心が安らかになりますように。
 いっしゃんさまにもご家族さまにも良い風が吹きますように。
 ありがとうございました。
2010/09/24(金) 09:01:55 | URL | 山本貴嗣 #pmWGJPUI[ 編集]
仕事の価値
近年仕事の値段は色々下落傾向です。

競争原理のいきつく先は一人勝ちもしくは、3番目まで。
そうなると、安い金額で沢山の仕事をこなすことになります。

世間は生き残りをしていると思っているから、生き残れない消費者の選択から漏れた企業は衰退し消失へと向かいます。

工業は自動化が進み勝ち企業の仕事も減ることになります。

仕事数×単価 << 人間数×給料

これを

仕事数×単価 =  人間数×給料

とするためには、まず給料を下げる。
それでも足りず

仕事数<<人間数

になったら人を減らす。

仕事数 = 一人が出来る(仕事量+質)

なので、この時は一人当たりがこなす仕事量と質は増えます。

今は、人間から価値を取り除く方向に向かっているのです。
仕事の無い人は、今の世界では0円の価値です。いや、税金を使って生活保護とかしているならマイナスとすら言えましょう。

価値の中心は、生き残り競争自体になってしまっています。競争と勝者以外の価値を認めずに取り除くことに皆が必死です。

世界を変えるには一人ひとりの認識が変わらないといけません。

それは、人というこの地上に生まれた種として、この世界で人が人としてどの様に人をいう自らの群れを尊重発展させていくかという視点です。

今は人一人の命の価値はマイナス~プラスまで。時には人の命は、大きな価値を持ち、時に人はゴミとなります。

自らの群れを尊重発展させていく世界では、人の価値はプラスを前提に考えます。人が自身の種と生命に価値を認めるということです。人類に与えられて世界で最大の発展を目指すということが目標になります。

端緒はベーシックインカムの様なこと。
http://dotsub.com/view/26520150-1acc-4fd0-9acd-169d95c9abe1

実際に可能かどうかは人の認識の変化が重要なんだと思います。
v-267
2010/09/25(土) 07:52:51 | URL | やすやす #-[ 編集]
訂正です。
すみません。一か所どうにも失敗しました。
ちゃんとした意味にしたいので、修正です。


>人類に与えられて世界で最大の発展を目指すということが目標になります。

 人類に与えられた世界で最大の発展を目指すということが目標になります。
2010/09/25(土) 08:02:29 | URL | やすやす #-[ 編集]
いずこも
>やすやすさま
 私どもの業界でも原稿料はじめ色々下落しております。
 生き残るための方策の一つは、とことん効率化を目指すことです。
 近年私の興味は外的発展よりも内的発展にありますが、人類にとって外的発展も飢餓の問題はじめ社会の病理を解決していくには不可欠と思います。
 世の中を良くしたいなら自分を改めることからと思って生きております。
2010/09/25(土) 14:49:50 | URL | 山本貴嗣 #pmWGJPUI[ 編集]
中学生時代のアドバイス
本題とは思い切り外れているのですが中学時代に同級生(バスケ部キャプテン)に言われた事が
今の私の人生訓になっています。曰く「テクの無い奴はとにかく走れ」
元々はシュートやドリブルの腕の無い奴は試合中ボールを追いかけて走っていろ、と言う意味だと
思いますが、とにかくスマートに物事をこなせない自分故、未だにもがき走り回っております。

お~~~い!みちや(前述の同級生の名前です)
俺は今でも走り回っているぞ~~~(笑)
2010/09/26(日) 03:33:10 | URL | ゆたぽん #-[ 編集]
私も
>ゆたぽんさま
 私は飛行機じゃなくてヘリコプター人生です。四六時中ハネを回してないと即落下(w
 ある意味走り回る日々です♪
2010/09/26(日) 09:38:52 | URL | 山本貴嗣 #pmWGJPUI[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.