あつじ屋日記
まんが家・山本貴嗣(やまもとあつじ)の日記です。 作品から日々思うことまで色々書いてます。
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
近況:絵コンテ改訂中
『夢見るカルメン』参考資料
 新作絵コンテ自主没改訂中です。
 何事も最初が肝心で、連載作品の準備を怠ると、あとあと自分の首を絞め、お客様にも退屈な思いをさせてしまいます。
 ロケット発射の下準備と申しましょうか、適当に打ち上げてあとから軌道修正というのは、至難の業です(現実のロケットの場合ほぼ不可能でしょうが)。今のうちに、しんどくても時間と体力の許す限り、細かくつめておかないと(汗

 ちなみに、主要登場人物の名前やあだ名というのも重要な要素で、これが決まらないと魂が入らないというようなところがあります(少年Aとか老人Bでは今一ダメなのです)。ここ何日か悩んでいる点の一つです。幸い見えてきましたが。

 黒澤明監督の映画『生きる』で、主人公に若い職場の同僚が、他の同僚のあだ名を次次と語る場面があります。
 それぞれの人物の特徴に沿ったあだ名が言えるというのは、それらの人物の個性がきちんと把握できているということです。逆に言うなら、あだ名もつけられないような人物は、個性のない、とらえどころのない人物ということです(作家が描き切れてないということです)。
 無論人間は複雑な面がありますから、こうだと思ったらそうじゃなかった、ということはいくらもあるわけですが、とりあえず「こんな人物だ」と見ている人が思える(たとえ誤解であっても)ような特徴付け、友達や他人に「こんな人がいてさあ」と話せるような何かを作ることができないと、娯楽作品は難しいものです。

 8月中旬まで、また修羅場な日々になりそうで、ブログ更新も滞りがち、いただいたメールへのお返事などもできにくくなりますが、どうかよろしくお願いします。

追記
 BBSの常連さまから、以前の日記に掲載した『夢見るカルメン』の予告カット、ヒロインのしょってる銃はM16系ですかとのお尋ねをいただきました。ご明察です♪
 予告の時点ではそうだったんですが、その後、もっとコアな銃の方がおもろいんじゃないかということで、この日記の添付画像のような銃に本編では変わっております。資料にご協力いただいた秦野市のトイガン・ショップ、ブリットさまには篤く御礼申し上げます♪ではでは。
コメント
この記事へのコメント
おはようございます先生[e:257]
新連載は準備等々大変でしょうが風邪などに十分気をつけ執筆任務を行なってください
私は8月中旬までメタマ3を進めていつ先生にお会いしても恥ずかしくないハンターになる所存でございます(^^ゞ
2010/07/06(火) 06:39:47 | URL | レッドウルフ #-[ 編集]
おそれいります
>レッドウルフさま
 おそれいります。こちらは改訂二回目のコンテを完成、編集部に送信しました。自分では改訂稿の中で一番納得のいく出来でした。
 レッドウルフさまもご自愛ください。
2010/07/07(水) 09:46:55 | URL | 山本貴嗣 #pmWGJPUI[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.