あつじ屋日記
まんが家・山本貴嗣(やまもとあつじ)の日記です。 作品から日々思うことまで色々書いてます。
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
マンガのキャラの専属制?
 マンガの登場人物には、出版社とある種の専属契約が結ばれる場合があります。
 無論架空の存在の登場人物が結ぶわけではなく、描いている作家が結ぶのですが。

 先日Mr.ボーイのイラストを久々に描いていて思い出したのですが、
 そういうわけで、マンガ家は、ある出版社で描いた作品の主人公を勝手に他誌の作品に登場させることができません。
 単行本化の際の契約書に、契約期間中はこれと同じ作品あるいは類似の作品を他誌に描くことを禁じるという意味の項目があることがあります。
 双葉社の『Mr.ボーイ』もそうでした。
 私としては、同じ刑事モノの『弾(アモウ)』とか『紅壁虎(ホンピーフー)』なんかにもボーイを登場させて、それこそ『エイリアンvsプレデター』みたいに活躍させてみたかったのですが、それはかなわぬ夢でした。アメリカには、あの二者にバットマンとスーパーマンがからむというコミックさえあります♪

 ちなみに日本のマンガの契約書は特に拒否を申し出ない限り、3年ごととかで自動更新されるため、次の区切りで申し出ようと思っていると、気がついたらまた3年延長で縛られてる場合がままあります。
 それはそれで利点もあるんですが、その一方で弊害もあります。

 それでいつも思うのは

 手塚先生はどうなさっておられたのでしょうか。
 先生は、スター制と言うか役者制というか、ランプだのヒゲオヤジだのおなじみの「名優」を、名前を変えてさまざまな作品に登場させておいででした。
 だからと言って、どこかの雑誌社から訴えられたという話は聞いたことがありません。
 先生だけの治外法権だったのでしょうか。
 ご存知の方がおられましたら、ご教示いただけますと幸いです。
コメント
この記事へのコメント
おはようございます[e:257]
先生初めまして私はメタルマックスから先生を知りそれ以降のファンであります
3のキャラデザインは先生がされているのですか?
2010/06/25(金) 06:13:29 | URL | シャア大佐 #-[ 編集]
今回はモンスターメイン
>シャア大佐さま
 3に関しては、メインの人間キャラは廣岡政樹先生のデザインです(ファミコン通信などの記事にもありますとおり)。
 今回私はモンスターの何割かをデザインしましたが、ゲームを通して登場する定番モンスターは、昔のメタマで私がデザインしたものを踏襲していますし、以前途中で制作が中止になったメタマのために私がデザインし、未発表のままになっていたモンスターなどからも使われているものがあります。
 そういう意味で、ゲーム世界の全体イメージは、私のデザインと言えるかもしれません。
 お尋ねありがとうございました。
2010/06/25(金) 11:24:58 | URL | 山本貴嗣 #pmWGJPUI[ 編集]
有り難うございます先生
シャア大佐からメタルマックスシリーズで私が一番好きなキャラのウルフに改名致しました(`▽´)ゞ
こんな私の為にわざわざ先生自ら答えて頂き感動に震えております(涙)
やはり私はメタルマックスの主人公はキャラデザインはミリタリー調の先生のデザインが大好きです(`∇´ゞ

また先生のblogが更新される度に書き込みをさせて頂きたく存じます何卒よろしくお願い致しします(`∇´ゞ
2010/06/26(土) 05:38:51 | URL | レッドウルフ #-[ 編集]
おそれいります
>レッドウルフさま
 熱いメッセありがとうございます。
 一昨日の打ち合わせの疲れ?で、きょうも昼過ぎに2時間くらい爆午睡してしまいました。トシですにゃ(笑
 今年はまだまだメタマに関して、私も色々と関わっていく予定です。
 どうぞよろしくお願いします。
2010/06/26(土) 17:24:04 | URL | 山本貴嗣 #pmWGJPUI[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.