あつじ屋日記
まんが家・山本貴嗣(やまもとあつじ)の日記です。 作品から日々思うことまで色々書いてます。
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
天然地雷
 先日、いつものように庭のバラの鉢植えに挨拶してたら
 黄色の5ミリくらいのかわいい甲虫がいました。
 「やー、こんちはー。きれいだねー、かわいいねー」
 と声をかけながら、よくよく見ると

 なんとちっちゃなくもの巣にかかって、もがいてます。
 かわいそうでとってあげたいんですが、くもにはくもの生活もあり、自然の営みには不介入が原則なので
 手は出さないでエールを送りました。

「がんばれー、もうちょっとだ。助けてあげられないけど、がんばれー」
 したら、見ている前で、巣の端っこからぽとっと下の葉っぱに落ちて無事脱出。
「良かった良かった、気をつけて行きなよー」

 と、ここまでは、まあなんでもないのどかな話だったんですが

 翌日見ると
 別のちっちゃな蛾がかかって果てています。
 今朝見たらまた別のちっちゃな虫が。

 ・・・・・・。
 しかしこれ

 全然くもの姿をみかけないんですが。

 この虫たち、くもに食べられて死んだんじゃなくて
 ただくもの巣にかかって死んでるだけ??



 じゃあ犬死にじゃんんん!!!

 くもは引っ越したか死んだか、とにかく不在で
 あとに残された巣だけが、延々とブービートラップになって虫たちを殺めている。
 こりゃ、古戦場の地雷原じゃん!!

 鉢植えの管理者であるつまと相談して巣だけ撤去するのがいいのかなー。
 海外旅行から戻ったくもが、家がなくなって仰天とかないよなー。

 悩む私です。
コメント
この記事へのコメント
くもの巣も.....
くまくまでございます。先生のその感性が作品にも現れておられますね~(^。^)素敵なご夫婦です。さて、くもの巣と言えば大昔私が田舎の悪餓鬼だったころはY型の木の枝の間でくもの巣をそっとさらい、虫取り網の代わりにしておりました。これがなかなか優れもので、昆虫採集用の網よりも翅を傷めずに補虫できて大変重宝致しました。もっとも一回限りの使い捨てが難点でしたが(笑)
2007/05/11(金) 20:42:30 | URL | くまくま #eI0qnTzk[ 編集]
すごーい
>くまくまさま
 おそれいります。
 しかし、そんな蜘蛛の巣活用法は初めて聞きました。おもしろいですねー!
 自然が豊かだった時代がしのばれます。
 そういえば昔ほどジョロウグモとか見なくなりましたねー;
2007/05/11(金) 21:12:32 | URL | 貴嗣 #pmWGJPUI[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.