あつじ屋日記
まんが家・山本貴嗣(やまもとあつじ)の日記です。 作品から日々思うことまで色々書いてます。
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
『超かんたん星空シミュレータで遊ぼう』
『超かんたん星空シミュレータで遊ぼう』
『超かんたん星空シミュレータで遊ぼう』
 株式会社アストロアーツ発行、株式会社アスキー発売の、CD-ROM付き書籍。
 CD-ROMから星空シミュレータのソフトをパソコンにインストールして、ディスプレイ内のCGプラネタリウムとして使えます。

 数年前、書店でたまたま手にとって買った本ですが、作品資料として、おおいに活用しています。

 たとえば「次の満月までに~~するのだ」といったシチュエーションの場合、そういうタイムアタックが発生したときの月の形から、何日後の何時ごろには地平線からどれくらいの高さにどんな形と角度で月が見えているか、みたいなことを、この本にあるソフトで、それにあった日時の月を選び出し、見るとか。
 ただ発売が2005年で、ウィンドウズは98SEからXPまでの対応です。
 その後のウィンドウズに対応するかは発売元に聞いてみないとわかりません。
 日本各地、世界各地から見た1901~2100年までの200年分の星空を再現。
 東西南北それぞれの空、真上に見上げた全天の空など、切り替えて見られます。
 日食月食の再現もあり。
 いつも使うものではないですが、たまに必要になっては重宝している一冊です。

追記
 これからの月や天体の運行もわかるため、それらの資料写真撮影の計画を立てるにも便利です。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.