あつじ屋日記
まんが家・山本貴嗣(やまもとあつじ)の日記です。 作品から日々思うことまで色々書いてます。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
逆つらら
2009年1月14日早朝
 2009年1月14日の早朝、表の水道の下を見ると
 なんじゃこれえええ!
 故郷、山口県の秋芳洞などで見かける、地面から天井に向けて伸び上がった鍾乳石にも似た逆つらら。
 おそらく夜間の氷点下の冷え込みで収縮したパッキンのスキマから漏れた水道水が作ったものと思われます。
 この写真だとよくわかりませんが、横のじょうろにもしっかり氷が張っております。
 昨日から南国九州の各所でも積雪が見られるようで、その寒波は、ここ湘南も例外ではないようで
 しかし、この家に越してから二十年以上になりますが、こんなものを見たのは初めてです。
 どうかくれぐれもご自愛ください。
コメント
この記事へのコメント
十字が水を受け流す
これができる理由を考えてみました。

凍るほど寒かった。(あたりまえ)
滴下点が熱伝導率のよい金属の十字だった。金属は石とかプラスチックより熱伝動率がいいのです。金属を触って冷たく感じるのは熱伝導率が高いから。滴から素早く熱を奪い着氷できた。十字だから氷柱が支持される。滴の落下衝撃をうまく受け流して成長出来る氷柱の先端の形状だった。その元は十字の金属の形。
v-63

こりゃ面白い。次回は是非狙って作ってみてくださいませ。m(_w_)m

狙いどころがあるのかどうか?だいたいで良ければ再現可能ですよね。きっと。
2010/01/16(土) 03:10:14 | URL | やすやす #-[ 編集]
言われて見ると
>やすやすさま
 お言葉に、排水溝を見てみると、確かに金属かプラスチックか十文字ならぬ三股の棒がありました。
 きょうも昼近くまでじょうろには氷が張ってましたが
 なかなかあのような逆ツララはできません。

 蛇足ですが、知り合いの女性漫画家さんが
「うっかり座ると危なそうですね」
 という楽しいコメントをくださいました(笑
2010/01/16(土) 12:35:43 | URL | 山本貴嗣 #pmWGJPUI[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.