あつじ屋日記
まんが家・山本貴嗣(やまもとあつじ)の日記です。 作品から日々思うことまで色々書いてます。
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
「最近、僕は大人になったと思うんだ」
 きょうは、私の知人で、昔、ゲームのメタルマックス・シリーズの制作でご一緒させていただいたことがあるゲームデザイナーにして小説家、桝田省治先生のブログから、



<「最近、僕は大人になったと思うんだ」
 と次男(中2)が言う。
「なんだ、それ。突然どうした?」と訊ねると、次男はこんな話をした。

 最近、お母さんと喧嘩をしなくなった。
 たとえば、お母さんが電話をしているときは「テレビの音量を下げろ」と言うくせに、僕が電話をしているときはお母さんは「聞こえない。うるさい」とテレビの音量を上げる。
 この類の理不尽さに、ちょっと前まではイチイチ頭にきてそのたびに喧嘩になったが、今はもう慣れた。
 そういう点が自分は大人になったと感じる。
 さらには、お兄ちゃん(長男)の凄さもわかるようになった。
 なにしろ、小学生のころから、お母さんの理不尽さや僕や妹の屁理屈に、怒ることもなくかつ相手を怒らせることもなく受け流してきた。
 今思えば、これは凄いことだ。

 次男の答は、だいたい以上のような主旨だ。
 で、今度は次男が僕に訊ねる。

「お父さんは、お母さんの理不尽さを承知していて結婚したのか、それとも結婚してから気づいて慣れたのか、どっち?」
「理不尽さが面白かったから結婚した……と言ったら信じるか?」
「いや、もしそれが本当だとしたら、僕はまだ大人になってないかもしれないね」

 ま、大人にもいろいろあるとは思うし、僕のような大人になってほしいともぜんぜん思わないけどな。>



 
 深くて楽しいお話なので、桝田先生のご了解をいただいて、ここに転載いたしました。
 昔から、桝田先生の才能と頭脳の切れ(キレた頭ではありません、念のため)には敬服してきたのですが、この親にしてこの子あり(笑)。
 すばらしきかな、このご一家。
 幸多かれと祈ります♪
 ありがとうございました。
コメント
この記事へのコメント
もう30半ばにも達しようかという年齢だが、私より遙かに大人だなぁと…
何か絶望を感じた。
2009/12/27(日) 23:39:23 | URL | G #-[ 編集]
いやあなかなか(汗
>Gさま
 私も中学時代にはとうていこのような境地に達しておりませんでした。
 すべて受け流そうと思えるようになったのは40代も後半になってからです(爆
 Gさまは30代でいらっしゃるとのことですが、なあに、まだまだこれからですよ!♪
2009/12/28(月) 08:27:17 | URL | 山本貴嗣 #pmWGJPUI[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.