あつじ屋日記
まんが家・山本貴嗣(やまもとあつじ)の日記です。 作品から日々思うことまで色々書いてます。
201701<<12345678910111213141516171819202122232425262728>>201703
足が組めるパソコンラック
 長いことパソコンラックでパソコンを使ってきましたが、一つ大きな悩みの種だったことが、机の低さ。
 キーボードなどを乗せる板の下で足を組む(ヒザを重ねる)と、どうしても上がつかえてくつろげません;
 私の場合パソコンは余暇ではなく、デジタル作画の仕事に使うため、月の半分以上(その他の日々はアナログ作業)、起きてから寝るまで十数時間を費やす日々なものですから、このストレスは困ったものでした。
 何かいい机はないかと探していたら、今年の初め?に新発売されたサンワサプライの
パソコンラック SR-T36SVN
SR-T36SVN
 を発見!
 床からスライド式テーブルの下までが678mmあります!
 私が足を組むと、高さがだいたい660mm。
 これなら入る!
 さっそく取り寄せてみましたが、楽です♪
 ネットで情報を検索するとわかりますが、たいていのラックは下面までの高さがもっと少なくて、足がつかえて窮屈です。
 台所の流しなども以前から、現代人の体格に合わない昔ながらの低い製品が多く、前かがみの不自然な姿勢を強いられて体を痛くする人が少なくなかったのですが、この問題はパソコンラックも同じではないでしょうか。
 そもそも1950年代生まれの胴長短足、思い切り昭和スタイルのプロポーション(身長171cm)の私でさえ足がつかえる設計のラックで、足の長い現代の若者がどうやってパソコンを使うのか。かねがね謎でした。
 ちなみにこの製品、サンワサプライのホームページで詳細を見ると、他のラックと違って、ことさらに床面からテーブルまでの高さが一目でわかるよう明記されていました(取り扱い説明書画像をご覧ください)。
 やはり私と同じような苦情を申し立てるユーザーが他にも複数いらしたということでしょうか。

 そんなわけで、気持ちよく足を組みながら、新たなパソコン作業にいそしんでおります。
 同様のお悩みの方はご一考されるのも、悪くないかと存じます(耐久性その他は、長期使用テストを行わないとわかりませんが、今更そんなところでポカをするメーカーとも思えないのですが)。

追記
 一点だけ不満を言うと、スライド式のマウステーブルが右側にしか引き出せないこと。
 右利きながらマウス使いは左利きの私には、これは不自由です(右手にはタブレットペンを持ってるもので)。
 こういう製品多いですが、左利きの方はどうしてらっしゃるのか。
 少数ながら左右に引き出せる製品もありますから、それを買っておいでなのですかね;
 もっと利き腕のバリアフリー?を実現してほしいものです。ではでは♪ 
コメント
この記事へのコメント
私の場合は既成のPCラックを模索することは放棄して、キャビネット2個に広い一枚板を渡して、下にエレクターで組んだ車輪つきのキーボード台を入れてます。
物を書くときはキーボード台を引っ込めて書きますね。
思うに、普通に物を書くデスクとキーボードを打つPCデスクの高さは違って当然であり、両方を兼ねるならこんな感じでなんとかするしかないのでは無いかと思います。
個人差もあるでしょうが、キーボード打ち込みの長時間作業を前提としたPCデスクの場合、足を組むようなスペースが出来るのはちょっと高すぎるようです。
難しいのは山本先生のような絵描きさんですね。
狭くて調整不可のPCラックを使うことは無いと思います。
2009/04/06(月) 20:56:42 | URL | abcd #GpKNFZ9I[ 編集]
あー…これは非常に共感できますね。
僕の場合は山本さんがキーボードを乗せている板の上に
ペンタブレットを置いているのですが足を組もうものなら
板にヒザ蹴りを見舞い、線が飛び跳ねること請け合いです。

買い替えも考慮しているのですが机の入れ替えというのは
中々どうして結構な労力使うものなので踏み切れずにいます。
というか先にイスを買い替えたいなぁ…。

山本さんはイスのせいで腰を傷めたりしないようご注意ください^^;
2009/04/07(火) 04:43:10 | URL | choker #-[ 編集]
実は私もタブレットを♪
>abcdさま
 mixiでも同じ日記をアップしましたところ、ルミナスラックを使っているという方が何人もいらっしゃいました。微調整できるのがいいようです。
 車輪付きのキーボード台<あ、そうしてるマシンも一台あります、と言うかあったんですが先月寿命が尽きました。
 そっちはもっぱら妻が使ってます(別のマシンを配置換えしました);

普通に物を書くデスクとキーボードを打つPCデスクの高さは違って当然<ご明察です!
 実は私はキーボード用テーブルには作画用のタブレットを置いています。キーボードはディスプレイと同じ段に置いてます(CRTではなく液晶なので、そのスペースはあります)。

>chokerさま
 abcdさまへのお返事にも書きましたが
 実は私もchokerさまと同様、キーボード板にタブレットを置いています。
 これまではひざを組むと板にひざ蹴りだったんですが、新ラック導入で解消されました。
 chokerさまもご自愛くださいませ;
2009/04/07(火) 06:47:29 | URL | 山本貴嗣 #pmWGJPUI[ 編集]
あんちPCらっく派
私も遥か昔はPCラックホームセンターとかで買って使ってました。

でも、プリンターとか置いたときのゆっさゆっさ感がどうにも我慢できず。途中から中古の事務机派に転向しました。そして、マウス派から非主流のトラックボール派に転向して机上のマウススペースも少なくなり、キーボードはテンキーなしのコンパクト型。椅子は昔先生が勧めておられたハーマンミラー社のと言いたいとこですが、(興味もったし実際欲しかった)以前在籍した会社の支店長が使っていた椅子がゴミに出ていたのを頂いて使ってます。すわり心地はとても悪いです。足が痛くなるので座布団3枚引きですよ。

そんな感じに、PCラックの様な特定用途をあまり必要としない方向に走ってます。

先生の様な座り仕事が少ないってのも要因ですけど。

PC本体の置き場にはルミナス使ってますね。

ルミナス使って便利だと思ったのは、ワイヤーの溶接棚なので配線を棚の裏側に這わせ固定できます。棚の上には本とか色々。外付けハードディスクとか棚の裏に固定して使うなどの裏技も使ってたりしますよっ!
棚半分にカットして使ってみたり。ただし、製品によりワイヤーの目の細かい方向が違うので試みる時は要注意。(これは、メーカー的には非奨励でしょう。)

棚位置の調節も縦方向約2.5cm単位だしスペースにあわせて奥行き幅も色々選択可能で重宝してます。机に使う人が居るのも頷けますね。縦位置の調整はすごく楽だし、何か癖になるんですよね棚をはめ込む時の感覚が。

>スライド式のマウステーブルが右側にしか引き出せないこと。

これってネジ外してそのネジの位置寸法に下穴あけて左に移動って出来ないんでしょうか?

最近は随分DIY入ってるので気になります。v-136v-147v-146

後9日ですね。
2009/04/07(火) 09:00:27 | URL | やすやす #-[ 編集]
たかがパソコン机、されどそれもプロが使う道具の1つ
やはり、パソコン机といえど「道具」ですからねぇ。
プロは仕事道具にこだわりがあって然るべきと思います。
特に先生は長時間にわたってパソコン机の上で格闘せねばならないワケですから、トコトンこだわられると良いと思います。

一つには、DIYなんかで自分にあった机を作っちゃうのも手でしょうし、最近では「こんな棚や机を作りたい」とポンチ絵を描いて相談すると、合板で綺麗にパーツを作って送付してくれるDIYお助け業者もネットで探すとありますです。そこそこお手頃な価格で結構まともなモノを作ってくれるはずですよ^^

身体のサイズも使い方も好みも人それぞれ。
どうぞ、先生が使いやすい机に巡り会われますように^^
2009/04/07(火) 23:32:18 | URL | にゃん #cwHBdaMk[ 編集]
24話執筆中
>やすやすさま
 やすやすさまもルミナスお使いですか。
 本当に定番アイテムみたいですね♪
 ネジの位置寸法に下穴あけて左に移動<たくらんでおります。組み立て前だったらかなり楽だったんですけど(爆

>にゃんさま
 弘法は筆を選ばず、は選ばないではなく選ぶの意と聞いたことがあります。
 プロは道具には神経を使うものですよね。
 DIYお助け業者<おもしろいですー♪

コメントありがとうございました。
2009/04/08(水) 06:32:27 | URL | 山本貴嗣 #pmWGJPUI[ 編集]
ルミナスチェック
>定番アイテム

こいつの恐ろしいところはテレビとかにしょっちゅう登場していると言う事実です。宣伝じゃなくて取材とか色々。特徴ある形状なのですぐわかります。
藻類から油をとる研究機関で培養棚に使われているのを見た時はちょっと感動でした。
2009/04/08(水) 18:37:43 | URL | やすやす #-[ 編集]
特徴ありますね♪
>やすやすさま
 そんなに登場してますか♪
 確かに独特の形状ですよねー。
 あらゆる場所で採用されてるところを見ると、その汎用性が伺われますね。
2009/04/09(木) 00:34:29 | URL | 山本貴嗣 #pmWGJPUI[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.