あつじ屋日記
まんが家・山本貴嗣(やまもとあつじ)の日記です。 作品から日々思うことまで色々書いてます。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
巨星・樺島勝一の画集
『樺島勝一 昭和のスーパーリアリズム画集』
 『樺島勝一 昭和のスーパーリアリズム画集』(小学館)
 を、私の知人で同書の構成に参加され、文章も寄せておられる大橋博之氏よりお送りいただきました。
 樺島勝一と言ってぴんとくる方は、もうかなり年配というか、おそらく50代以上の方ではないかと思います。
 かく言う私も、幼いころ、無くなった伯父の遺品にあった「少年倶楽部」などで読んで知っていたもので、一度中学か高校のころ復刻版でも見ましたが、いずれにしても、今の若い方には遠い歴史の彼方の人と思われます。

 その緻密でリアルな絵を見て驚愕し、魅せられ、昔の日本にはこんなすごい絵を描く人がいたんだと感動したものでした。
 おそらく私と同年輩かそれ以上の方で、漫画やイラスト、美術関係の仕事を志された方なら、たいていご存知のことと思います。

 樺島画伯は明治21年生まれ。
 昭和40年に76歳で亡くなりました。
 不勉強な私は、その人となりはまったく知らず、今日までただ、あのものすごい絵を描いた人というだけの認識できました。CGも、おそらくエアブラシもない戦前戦中戦後の時代、筆とペンで、写真と見まごうスーパーリアルなイラストを描いていられた、画伯の技術と志の高さ、それを裏打ちした博学さ、すべてに頭の下がる思いです。

 樺島画伯の画業の多くが、少年向けの雑誌のイラストで占められています。
 「相手は子どもなんだからもっと手を抜いてもいいじゃない」
 と言う夫人に
 「相手が子どもだから嘘は描けんのだ」
 と怒ったという話が、同書にもありますが、本当に手を抜かない緻密な絵で、そのため無論量産はきかず、せいぜい月に三枚のペン画がやっとだったとか。
 そういう入魂のイラストを見て育った当時の子どもたちは、ある意味美術の面では豊かで幸せであったなあと思わずにはいられません。

 ここで勝手に、その作品群をスキャンしてアップするわけにはいきませんので(笑)
 興味を持たれた方は、どこかでご覧ください。
 きっと驚かれることと思います。
 いや、もしかしたら、いくらでもCGだのVFXだの使える現代に育った若い方には、「別に?」と思われるかもしれませんが、半世紀以上昔に、本当に昔ながらのペンや絵筆、完全アナログの手描きでこれを描いていた(それも子供向けに)絵描きがいたという事実に、思いを馳せていただければと思います。

 素敵な画集を発行してくださった大橋氏始めスタッフの方々と小学館、そして何より樺島画伯に心より御礼申し上げます。

 東京都文京区の弥生美術館では、この10月2日から
 「生誕120年記念 ペン画の神様 樺島勝一展」
 が開かれています。
会期: 2008(平成20)年10月2日(木)~12月23日(火・祝)
開館時間: 午前10時~午後5時
(入館は4時30分まで)
休館日: 月曜日(ただし祝日の場合は翌火曜日)
※会期中は10/13、11/3、24開館、
      翌10/14、11/4、25閉館

料金: 一般800円/大・高生700円/中・小生400円
 
 連絡先は

弥生美術館
〒113-0032 東京都文京区弥生2-4-3
TEL:03(3812)0012

 です。




 それからこれは、蛇足ですが
 大橋氏より同書が届いた日は、奇しくも、私が久しぶりに(本当に久しぶりに)、ある雑誌の依頼を受け挿絵の連載仕事に取りかかった日でした。
 くわしいことはまた追ってアップいたしますが
 大変不思議なタイミングで、励まされ、また襟(えり)を正される思いがしたものです。
 もとより、巨人樺島画伯とは比較にもならないこの身ですが
 及ばずながら誠心誠意、良い作品を目指したいと思います。


 で、その今月分のイラストは今朝方アップしましたので、これからまたアヌンガに戻ります♪
 ではではまたー!!
コメント
この記事へのコメント
久しぶりというとアニメージュですか?
2008/10/06(月) 23:52:54 | URL | ジャスミン #mQop/nM.[ 編集]
いえ
>ジャスミンさま
 いえ、小説専門誌の予定です。
 今月中にお知らせできると思いますー♪
2008/10/07(火) 04:56:42 | URL | 貴嗣 #pmWGJPUI[ 編集]
ありがとうございます
義父は昔、挿絵画家になりたかったそうで、それなら…と伊藤彦造さんの画集をプレゼントして喜んでもらった事がありました。
ここで樺島勝一さんの画集が出ている事を知り、さっそく取り寄せてプレゼントして、とても喜んでもらえました。
良い親孝行が出来て嬉しいです。ありがとうございました。
2008/10/15(水) 12:34:42 | URL | おみなへし #Y1vaQmO2[ 編集]
そ、それは;
>おみなへしさま
 思わぬ親孝行のお手伝いをさせていただけて、感激です。
 わざわざお知らせいただきありがとうございました!
2008/10/15(水) 14:22:00 | URL | 貴嗣 #pmWGJPUI[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.