あつじ屋日記
まんが家・山本貴嗣(やまもとあつじ)の日記です。 作品から日々思うことまで色々書いてます。
201702<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201703
『花の乱』おもしろいんですけど
 時代劇専門チャンネルでNHKの十数年前の大河『花の乱』再放送してます。
 始まる何日か前から予告流れてて、つまが
 「これつまんなかったんだよなー」
 って言ってました。
 正直私も予告見てた段階では、辛気臭くてつまんなそうって思ってたんですが・・・

 見たらおもしろい!!!!!
 オレつぼなんですけどかなり♪

 ウィキペディアを見ると
「日野富子の出生の秘密、足利義政との葛藤などの創作部分や多用された幻想シーンが難解である上、全体的に暗い印象を持たせるものばかりであった。悪妻として認知されている日野富子と歴史的にはなんら行動を起こさなかった義政を中心とした部分には無理があったようで、全体的にはメリハリのない展開が続き、平均視聴率は大河ドラマ史上最低の14.1%に落ち込んだ」

 とあります。
 うーん、別に論争するつもりはないんですが、私にはこの幻想シーン全然難解に見えないし(かなり共感できるし)

 明るく元気よくファンファーレに乗って合戦する話には飽き飽きしてますので(いや、それはそれで価値はあると思います。今の大河も好きですし、そういうジャンルを否定はしません。ただ、洋食が食いたい気分か和食が食いたい気分かってなもんです)この『花の乱』のトーンはすごくうれしい。

 飢えも戦乱も今の日本にはないけど(いや飢えは一部にあるけど)、人の心のすさみ具合は「応仁の乱」当時とどれほど変わっているでしょう。
 私は(当時を知らないので断定はしませんが)あまり差がないと想像します。

 そもそもしょっぱなのテーマ曲からして、景気のよさの対極、静かに内面に沈潜していくような味わいで、よくやってくれた、と思いました。

「一方で、このドラマで本格テレビデビューを果たした松たか子・市川新之助(現・11代市川海老蔵)・野村萬斎らは、ここでの演技が好評を得、その後の大河ドラマにも出演し、人気を博していく。他に一休宗純を演じた奥田瑛二、森侍者の壇ふみ、酒天童子の松本幸四郎、大内政弘の藤岡弘、、願阿弥の篠田三郎、これが遺作となった山名宗全の萬屋錦之介など、個々の役者の評価はすこぶる上々のもので、結果的にストーリーよりも出演俳優の演技の方に注目が集まってしまった」

 細川勝元役の野村萬斎さんの貫禄ハンパじゃないです。
 当時まだかなりお若かったと思うのですが、他を圧倒するような迫力で、これまで私は別にファンでもなんでもなかったんですが、魅せられてしまいました。
 おそらく幼少時からの教育が並々ならぬもの(無論才能も)なんでしょうが、それにしても、すごいものです。

 萬屋さんの山名宗全も、あの人ならではの存在感で、素晴らしい。

「歴史的には動乱期にあたるものの、建設的な行動を行った人物が乏しくドラマ性に欠ける点も否めない」
 とウィキにはありましたが
 私は、ほとんどの人間がなんら際立って建設的な行いなどせず(一見したように見えても代償が大きすぎたり、コインの裏表のように副作用がある)ぐるぐるとあがいて賽の河原状態で生きてるのがこの世だと思いますので、『花の乱』はそこが実にリアルに浮世を反映していて感情移入できるのです。

 どこかの国を負かしたり敵を打ち破ったからと言ってだからどうした。
 人間究極は外的な要因ではなく自己の内面に向かい合わない限り
 のどが渇いたからと言って塩水を飲み続けるようなもので
 幸せも平安もないわけで

 最後まで見ないとなんとも言えませんが、たとえオチが問題でも(問題だとウィキにはありましたが)ここまでの過程だけで充分この作品は価値があると思いました。


 しかし・・・
 こんなマイナーと言うか、一般ウケしなかった作品にこんな感激してていいのか自分(エンターテイナーを生業とするのに)と、ちょっと不安にもなりました。
 でも
 心に嘘はつけませんね。

追記
 あ、そうそう
 日野勝光の草刈正雄がまたいいんです。これはつまも言ってました♪
 それまで、ただのイケメン男優くらいにしか思ってなかったんですが(ファンの方ごめんなさい)この草刈さんはいい!
 端正な容貌で姦計をめぐらす邪悪な笑顔が、不思議と?はまり役に思えました。
コメント
この記事へのコメント
うれしいです
わたしも本当に花の乱、傑作中の傑作だと思います。
YOUTUBEに全部あがってるので、見るたびに感動し、人生への考察が深まります。
同じこと思ってらっしゃる方がいてうれしいです。
2016/07/18(月) 17:43:58 | URL | 酒呑童子 #-[ 編集]
Re: うれしいです
>酒呑童子さま
 古いブログ記事にコメントいただき恐縮です。
 草刈さんは今の大河でもご活躍ですが、妻は「花の乱」の時の草刈さんが一番好きと申しております(無論今のも素敵です)。
 またケーブルテレビなどで再放送してほしいです。
 私も同じお気持ちの方がいらして感激です。
 ありがとうございました。
2016/07/23(土) 14:36:45 | URL | 山本貴嗣 #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.