あつじ屋日記
まんが家・山本貴嗣(やまもとあつじ)の日記です。 作品から日々思うことまで色々書いてます。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
花とナメクジ
boke1

boke2

 雨上がりの朝、道を歩いてると綺麗なボケの花が。
 よく見るとナメクジがそれぞれの花で憩っていました。
 何枚か撮って、通り過ぎ、用事をすませて1~2時間して帰りに見ると、明るく日が差し始めたせいか、どの花にもナメクジの姿はありませんでした。

 しかし何してたんだろう、あそこで・・・
 モーニング??;
コメント
この記事へのコメント
なめくじの思い出
あつじ先生の作品も日記も、いつも楽しく拝見させて頂いてます。
なめくじと聞いて、ふと子供の時分の記憶が甦ったのでコメントなんぞを。

まだ田舎に住んでいた頃のことですが、梅雨明け直後くらいだったでしょうか。
林の中で虫取りの最中、ちょっと変わった色の樹皮の木があったので気になってよく見てみました。
そしたら、なんと掌サイズのなめくじが木の幹にびっしりと付いていたのです。
子供心に怖くなって、慌ててその場を離れたのは言うまでもありません。
自然の驚異を見せつけられた体験でした。

たしか、『俊平1/50』でヒルとの闘いの場面を読んだときも、同じようにこの記憶を思い出しました。
2007/04/04(水) 11:11:16 | URL | エロハゲオヤジ #-[ 編集]
なめくじら
くまくまでございます、私の実家の方では「なめくじら」と表現致します。こやつら喰うんですよ、花弁を!ご存知の通り舌歯類のきゃつらのおかげでどのくらい庭の花と苺を喰われた事か(しくしく)一見のどかそうに見えても「生きる」為に動いているのだなあと感じます。(カタツムリは許容できるのにナメクジは何故嫌悪してしまうのだろうか?)
2007/04/04(水) 11:43:49 | URL | くまくま #eI0qnTzk[ 編集]
なつかしや
>エロハゲオヤジさま
 ようこそいらっしゃいました。
 拙著お読みくださりありがとうございます。
 ナメクジまみれの木とはすごいですね。
 俊平の蛭、懐かしいです。
 もう3年くらい?前になりますでしょうか??

>くまくまさま
 かたつむりと違って家の中まで侵入、這った後を残すせいでしょうかね(笑
2007/04/04(水) 13:23:24 | URL | 貴嗣 #pmWGJPUI[ 編集]
ナメクジ媒花
蜜でもなめに来るのでしょうかねえ。花粉だって運んでもらえそうですが、もしもそうだったら、虫媒花とか、風媒花、の類で行くと「ナメクジ媒花」になっちゃうんですが、これはどこかナサケナイ気がしますねえ。
2007/04/04(水) 14:12:03 | URL | マッドサイエンティスト #-[ 編集]
やはり歯舌とかで・・・
>マッドサイエンティストさま
 新芽や花弁が好物だと、知り合いの方が教えてくださいました。危うしボケ!!!;
2007/04/04(水) 15:15:25 | URL | 貴嗣 #pmWGJPUI[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.