あつじ屋日記
まんが家・山本貴嗣(やまもとあつじ)の日記です。 作品から日々思うことまで色々書いてます。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
生き方≒考え方
 色々と記事をアップしてて困るのは
 どのカテゴリに入れていいか判断に困るものがあること。

 ぶっちゃけ私がいつも一番考えているのは、「どう生きるか」ということで(それは、結局どう死ぬかでもあるんですが)
 それもただ頭の中でこねくりまわしてるのではなく
 実際に自分の人生でそれを使ってみて使えるかどうかという視点が必須で
 それなしでは、すべて机上の空論になってしまいます。

 友人などと話していて時々思うのですが
 その考え方は無理だ、と言う場合
 「やってみる」前に判断しちゃってるケースが多々あるんですよね。

 思想とか生き方というのは、スポーツや武術の鍛錬法と同じで、見てすぐ使えるものよりも、しばらくそれに沿って生きてみる、その鍛錬法でトレーニングして結果が出るか出ないか見てみないと有効かどうかわからないものです。
 見たり聞いたりした瞬間判断するというのは、たとえばどこかの道場に行って、その稽古風景を見て
 稽古もしない内から、あれでは強くなれっこないと帰ってしまうようなものです。
 最初からひたすら打ち合う道場もあれば、最初はじっくり基本の構えから覚えさせる道場もある。
 それらを、見ただけで「使える」「使えない」とジャッジできるのは、よほどの見識がある人か、早とちりの人かどっちかだと思うものです。
 だからってなんでもかんでも試してみる必要は無論ありません(それでは、日々やってくるセールスマンや宗教の勧誘に、いちいち契約を結んだり入信してみるようなものです)。その辺はケースバイケース、自分の直観というものを使う必要があるわけですが♪

 また、「考え方」(実際に行動してフィードバックすることも含めれば、「生き方」と言ってもいいでしょう)は
 人間の体や自動車、飛行機などと同じように
 何か単独のパーツだけで成り立っているわけではありません。
 このエンジンで走る、と言った場合、それに堪えうる車体の強度、燃料を補給するシステム、全体を制御するソフト、さまざまな他の要素で成り立っていますし、それなくしては成立し得ないものです。
 考え方≒生き方、も同じだと思います。

 かと言って、そのすべてを網羅してアップしようとすると、一部のスキモノな読者さん以外には、退屈で読んでられないシロモノになります(一冊まるまる一台の車の設計に関する本を書くようなものです)。
 だから、部分部分のダイジェストと言うか、映画のテレビコマーシャルみたいな、おもろそうな一瞬を切り取った内容にならざるを得ない。
 そうすると、これって、こういう条件の下では成立するの?みたいな疑問が必ず発生するわけです。

 自分としては、パーツひとつでも、ある程度「使える」(参考になる)ものを選ぶように努めているつもりではあるのですが;

 生き方≒考え方について書いていると、非常に実際的な生活に密着した内容もあれば、かなり形而上的な(ある意味ぶっとんだ)内容もあって
 ちょうど「心理学」が、物質的な医学に密着した大脳生理学に近い内容から、個人の考え方、思考を扱うもの、集団や国家を扱う社会心理学、はては、かなり形而上的な内容も含めた(人によってはオカルトと思われるような)ものまで幅広い内容を含むように、
 簡単には区分けできないケースが少なくありません。

 と言うわけで「生きること」とかいう新しいカテゴリでも作ろうかなどと思っています(てか、とりあえず作ってみました♪)。

 先日もお客様からコメントいただきましたが
 私のブログは、まんが家山本貴嗣のブログであるにもかかわらず、漫画のことより生き方とか考え方についての記事の方が「拍手」数が多かったりして、個人的には一番重きを置いている内容を読んでくださっている(反応してくださっている)お客様がいらっしゃるということで大変うれしいのですが
 まんが家としてはいいのかそれで?というツッコミもどこかから聞こえてくるような(笑

 以前も申しましたとおり、この記事はあくまで知識も思考力もたかが知れている山本の、現時点での考えていること(正確には「ある程度整理のついたこと」。テレビで公開されている「米軍最新兵器」とかといっしょで、本当の「最新」は公開できない(笑)、もう少し先を歩いているつもりですが)に過ぎません。
 これが真実だ、とか絶対正しいとかいう意味のものではけしてないですし
 誰かに論戦を挑んだりするものではありませんので、そこはどうか誤解なさらないでください。 
 ではではまたー♪
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.