あつじ屋日記
まんが家・山本貴嗣(やまもとあつじ)の日記です。 作品から日々思うことまで色々書いてます。
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
オトコマエな友
 私と仲のよい友人にあるオトコマエな性格の女性がいるんですが(仮にAさんとします)
 私と同い年で同業者で主婦で在家の尼僧でもあります。
 そうそう、以前このブログでかわいい猫の絵を描くおじょうさんの話をアップしましたが、あのお嬢さんのお母さんです。
 Aさん本人も
「わたし中身にオヤジ入ってます」
 と言うくらいで
 おかげで、年頃になってきたお嬢さんのヒップなどながめていると
「ママ視線がエロい!」
 とお嬢さんに怒られてしまうという(笑

 で、そのAさんが、いかに女性っぽくない性格かという出来事がありまして

 先日私が電話してるとき、映画『マディソン郡の橋』の話を出したんですが
 あの作品はググればすぐ出るでしょうし、有名で皆様ご存知のことと思います。クリント・イーストウッド主演の老いらくの恋の物語ですね(ですよね??実は見てはいないんですけど私)(汗)
 そしたらAさん
 オオボケかましてくれまして

「それってどんな戦争映画でしたっけ」
「え・・・?・・・?」

 どうも「マディソン郡」を「マディソン軍」と勘違いしていたらしくて

 いや、それでも恋愛映画ということは知っていたんですが、何かマディソン軍というすっごい強い軍隊があって、その兵士が進駐していった先で悲しい恋に落ちるかなんかだと思っていたという・・・・

 そりゃあ「橋」は「橋」でも『レマゲン鉄橋』とか『遠すぎた橋』(爆

 そのあと事情の解説をしておたがい大笑いしたんですが

 ちなみにご本人の名誉のために申し上げますが、見かけは普通の女性ですし、若い方にはピンとこないかもですが、歌手の谷山浩子(字あってるかしらん)さんを少し低音にしたような美声の持ち主で、けしてごつい方でも男みたいな容貌でもなんでもないんですが


 日本中探しても『マディソン郡の橋』を戦争映画だと思っている女性は、Aさん以外そうはいないんじゃないかと(笑

 うーん、性別を超えて親友づきあいできてる秘密はそんなとこにもあったのかと♪


追記
 Aさんの豪快な思い出をもう一つ。
 世の中、色々と寝相の悪い人がおいでですが
 Aさんは二段ベッドの上の段から落ちたことが(寝てる間に)あるそうです。
 彼女とっても健脚なんですが
 どうも寝てる間に手すりに足をかけて乗り越えたらしい・・・
 へたすると骨折か死んだりさえもしそうですが
 無傷でした。
 中学のころの思い出だそうです♪
コメント
この記事へのコメント
う~ん、アニキな女性・・・(笑)

オヤジな女性、男前な女性、ハンサムな女性・・・(いずれも容姿の事ではありません)・・・結構好きです。
私が「受け」体質だとか、「M男」とかではなくて、付き合うのに気兼ねが要らないということなんでしょうね。

逆に「女の子、オンナノコ」した女性は苦手ですね。とても気が疲れる・・・・・
また、そういう女性が好きだと言う人もいますが、なんかそういうのは女性のことを馬鹿にしているようでそう言う同姓は嫌いですね。
2008/07/07(月) 02:39:50 | URL | ぬうぼマン #x9c5GV3o[ 編集]
若い頃は
おやじギャルと呼ばれていたでしょうね(爆)
2008/07/07(月) 03:55:45 | URL | S・マック/紫弩 #03HLqWOM[ 編集]
わははは♪
>ぬうぼマンさま
 気兼ねが要らない<そこがとってもいいんですよねー♪

>S・マック/紫弩さま
 かもしれません~~。
2008/07/07(月) 12:42:26 | URL | 貴嗣 #pmWGJPUI[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.