あつじ屋日記
まんが家・山本貴嗣(やまもとあつじ)の日記です。 作品から日々思うことまで色々書いてます。
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
『戦闘女神アヌンガ』執筆手順2/光翅
『戦闘女神アヌンガ』1話13ページ

アヌンガ1話13ページ羽元絵

アヌンガ1話13ページ羽CG処理後

アヌンガ1話13ページ空間元絵

アヌンガ1話13ページ空間CG処理後

 昨日に引き続き『戦闘女神アヌンガ』作画手順の2です。
 1枚目の画像が完成稿です。

 2枚目のマジックかサインペンでザクザクッと描いた羽は女神の光る羽の元絵です。
 これをパソコンにスキャンしてフォトショップで白黒反転し(ってまたまたデジタル作画に興味のない方にはなんだかな、な話で恐縮ですが)(汗)、「フィルタ」の「放射状」「ズーム」を使って輝く放射状の羽に加工します(三枚目画像参照)。
 このレイヤーをスクリーンモードで女神の背中に合成します(白いところは白く、黒いところは透明になって合成されます)。

 また後ろの空間も、似たようなやりかたで作成してあります。
 4枚目の絵、意外と荒いのに驚かれた方もおいでかもですが、これを羽と同様フィルタの「放射状」「ズーム」で処理したのが5枚目です。

 いずれも、ズームの中心点の設定がポイントで、私はあらかじめ、その絵を囲む正方形のわくを書いておき、中心点が、そのど真ん中か、あるいは4スミのどれか、あるいは4つの辺の真ん中あたりにくるよう作図しておきます。これで、フォトショップ内のウィンドウを見て設定するとき、非常にやりやすくなります。
 この正方形わくを準備せずに、取り込んでからPCの画面見ながら臨機応変に決めればいいや、などと思っていると、意外と微調整に手間取って苦労して時間もかかるハメになるからです。
 ではではまた~~♪
コメント
この記事へのコメント
眼福♪
日ごろ、プロの漫画家さんの生原稿や制作途上の版を見られる機会は多くないので、先生のブログは大変貴重でありがたいです^^

やっぱりプロだよな~と感服しきり。
昔、私も趣味でイラストを描いていたことがありましたが、そんなものと比較すること自体が無茶で失礼にあたるということが良くわかりました^^;

携帯機種問題でストーリーが全然把握できない状態ですが、こうして生原稿を見せていただけるだけでも、今はすごく幸せです♪
ありがとうございました。
2008/06/20(金) 09:38:28 | URL | にゃん #cwHBdaMk[ 編集]
おそれいります;
>にゃんさま
 今回の連載はケータイをお持ちでない方(対応機種でない方)には大変申し訳なく思います。
 執筆者の私自信が対応機種を持たないため、アップされた画面は担当さんに担当さんのケータイで打ち合わせの際に見せていただいているという(笑
 単行本化を楽しみにしているのは実は私自身だったりします;
 どうかよろしくお願いします;
2008/06/20(金) 12:07:27 | URL | 貴嗣 #pmWGJPUI[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.