あつじ屋日記
まんが家・山本貴嗣(やまもとあつじ)の日記です。 作品から日々思うことまで色々書いてます。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
つまと「しろさん(猫)」
しろさん(2008年4月)

 先日、ちょっとつまが精神的に傷つくことあって、かなり落ち込んで閉じてたんですが
 うちの庭にたまに顔を出す野良猫(?肉付きがいいんで半野良かも)「しろさん」という子(しろねこ)がいまして

 ふだんは警戒心が強く、声をかけても見向きもしないし近寄ってもこない。
 こちらの姿を見ると距離をとってさっさと消えるんですが

 庭の花の手入れしてる落ち込んだつまに、なんと言うことか
 そのしろさんが自分から近寄ってきたそうです。
「なでれ」
 という感じですりすりして、つまもびっくりしたものの、リクエストにお答えしてしばしなでさすってあげたそうです。
 見かけは少し薄汚れた(しろい毛が一部灰色っぽい)子なんですが、さわったら思ったより肉付きが良くて、いいもん食べてるかどっかの飼い猫かと思ったとか。

 しばしなでさせてしろさんは去っていきました。

 それからつまは、はたで見ていてもなんだか調子が戻っていって、まあ単なる時間経過による自然治癒とも言えますが
 愛猫ミケコとの死別以来もう8年も猫さわってないつまとしては、少し癒されたんじゃないでしょか。

 え?
 たんにしろねこが慣れただけだろう?
 いや、それが、つまに擦り寄ったのはそれ一回きり。
 それ以降はたまにつまと会っても、もとのよそよそしい野良猫に戻ってしまって
「この間のことは忘れてくれええええ!」
 みたいな感じで身を翻して去ってしまいます。

 なんだあれは?
 一回こっきりの特別ヒーリング?
 みたいなー(笑



 んで

 昨日道を歩いてた私は
 向こうからやってくるしろさんに会いました。
「しろさん、しろさん」
 呼びかけてもこちらを見もせず横を通り過ぎて行きます。
 私は、すれ違うしろさんに気をつけをして頭を下げて
「しろさんありがとう」
 と言いました。
 しろさんの足が止まりました。
「ありがとうねしろさん。この間はつまを(慰めてくれて)ありがとう。ありがとう」
 そう言ってなんどか深々と頭を下げました。
 すると立ち止まって横目で(顔は進行方向に向けたまま)しろさんが
「あ~~」
 と鳴きました。
 その後、二回くらい私はおじぎして、ありがとうと言いましたが
 しろさんの返事はその一回きりでした。
 なんと言うか
「あいよ~~」
 って感じでしょうか。

 しろさんと私は左右に別れ、歩き去って行きました。

 ありがとうしろさん。また会おうね♪
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/05/27(火) 01:35:14 | | #[ 編集]
ありがとうございます
少しでもお心に触れるものがありましたなら光栄です。ありがとうございます♪
2008/05/27(火) 08:13:45 | URL | 貴嗣 #pmWGJPUI[ 編集]
ねこさんは、人間の言葉が解るのです。そして人間の感情を読み取る事も出来るのです。まことに不思議不思議。

以前住んでいたアパートには、とても偉そうな「俺様」と我が家で呼んでいたノラがいたのですが、どうやらウチの部屋に以前住んでいたご老人の飼い猫だったらしいのです。

ご老人はお亡くなりになり「俺様」だけが残ったののだろうと想像しているのですが、先住権だけは「俺様」が引き継いだらしく、堂々と食事も寝床も要求してきました。

まるでコチラの方が新しい使用人のようでありました。(ヨメの買い物袋の中身のチェックは、まず一番に「俺様」の仕事でした)

古いアパートでしたから、今はどうなってしまったやら・・・
思わず「俺様」との日々を思い出してしまいました・・・
2008/05/27(火) 20:39:38 | URL | ぬうぼマン #x9c5GV3o[ 編集]
お写真拝見したいですにゃー!
>ぬうぼマンさま
 いいですねー!「俺様」!
 もうお亡くなりになってる年齢でしょうか?
 お写真拝見したいですにゃー!
2008/05/27(火) 22:05:06 | URL | 貴嗣 #pmWGJPUI[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.