あつじ屋日記
まんが家・山本貴嗣(やまもとあつじ)の日記です。 作品から日々思うことまで色々書いてます。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
切り傷
 左手の人差し指の付け根あたりをざっくりやりました。
 いや、すぱっ、かな?(笑
 以前プレゼントでいただいたナイフを抜いたら、ちょっと特殊な形状で特殊な鞘の製品だったので、うっかり左手の位置を間違えまして(バカ
 リストカッ○にならなくて幸いでした。

 何滴か畳に落ちてしみができちゃいました(ぼろ畳なんで、まあいいですが)。

 よく考えたら、今描いてるケータイ配信漫画の今話の敵役が思い切り刃物系なんで
 これも広義のシンクロニシティか(笑
 あまりひどいと外科行って縫合してもらわないとと思ったんですが、そこまでではなく
 筋も無事なのでバンドエイド巻いて終了。
 あー、危なかった。


 そう言えば昔お付き合いのあった、陸軍士官学校出身の元戦闘機乗りのご老人は
 現役のころ、自由時間に居合いの稽古をしていて、鞘走るときうっかり左手の指の先を切ってしまい、包帯で巻いて搭乗したんだけど、心臓より下に指先を持っていくと離陸上昇のGでえらい痛かったとおっしゃってました。貴重な体験談でした♪
コメント
この記事へのコメント
くまくまでございます。 利き手でなかったのがせめてもの救いでございました、切れ味の良い刃物の方が治りは速いようですが。  大昔、寸鉄を投げて遊んでいたら、的の淵の金具にあたりまっすぐに返ってきて、とっさによけた腕にささった時はびっくりしました!刃物は切れて(あるいは刺さってか?)なんぼと言う見解なので、「跳ねてもさされば立派!」なんてやせ我慢しましたけど(笑)あ、ネタとしてですが、縫えないほどの微細な縫合に「医療用瞬間接着剤」があるそうです、あれ、水分を含むと固まる性質ですものね。 そういえば兆弾も脅威なんですね~。
2008/05/15(木) 00:33:36 | URL | くまくま #eI0qnTzk[ 編集]
侮れませんね刃物
>くまくまさま
 ありがとうございます。
 一歩間違えると大惨事。
 刃物は気を抜いてはいかんと痛感しました;
 兆弾<こわいですねー。まず一生縁はない(ことを祈ります;
2008/05/15(木) 01:13:41 | URL | 貴嗣 #pmWGJPUI[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.