あつじ屋日記
まんが家・山本貴嗣(やまもとあつじ)の日記です。 作品から日々思うことまで色々書いてます。
201701<<12345678910111213141516171819202122232425262728>>201703
別件コンテ中
 某社よりオファーを受けて思案中だった新作、コンテ追い込み中です。
 昨年暮れより執筆中のケータイ配信用漫画とは別件で。
 あちらはノリノリで製作快調(3月に入ってやっと予定のペースに近づけました)なんですが、こっちもこっちでそろそろコンテをまとめないとコンペに間に合わないもので(実はケータイ漫画と同じころに最初の打ち合わせをしたもので、どっちもおろそかにできないスケジュールなんです)。
 ですのでちょっとケータイの方は一時停止スイッチONの状態で、ここ数日はこのコンテ。
 最初の数日、イントロとキャラはうまくできるものの、どうしてもそこから先の展開につながらない。
 どんな事件でも起こせるんだけど、逆にどんな事件を展開させても何かチグハグで取って付けたような感じがする。
 んでほとほと困り果てまして
 一昨日の晩、ふと
「そう言えば、新しいインスピレーションを得るには、今ある思い込みやイメージを捨てて頭を空っぽにして、新しい何かが入るスペースを空けなくてはならない」
 ということを思い起こしまして

 いや、そう思っただけなんです。

 でもそれから20~30分。
 ふっと思っても見なかった案が浮かびました。
 「そうか、これまで主人公たちに積極的に行動させることばかり考えていた。でもあえて受身にすることでもっとおもしろい展開ができる。積極的に打って出られない場合はそれに無理があるのだから、無理なく打って出ず、待ちにさせればいいんじゃん!」
 って、読んでらっしゃる方にはなんだか意味不明かもですが
 そういう真逆の方向で予想外の解決策がぱーっと閃きました。
 武術で言うと「後の先」?

 いつも相談役のつまにも、その新たなプロット案を言うと
「それは私も思いつかなかったなー!いいじゃん!」
 と喜んでくれまして
 きのうは一気にプリコンテを30枚近く作成。
 きょうはこれからクライマックスの数枚を描いて微調整して、その後正式コンテに清書してあす編集部に提出するつもりです。

 なんと言うか、年に数回、いやもっとまれな閃きと言うか天啓を受けた感じで
 こういうことがあるんで創作は、やめられません(笑
「もう打つ手がない」
 なんてのは、たいがい人間の勝手な思い込みで、物理的に不可能でない限り、視点を変えるといっぱい道はあるんですよねー;てなことを改めて痛感したできごとでした。

 さて仕事仕事。
 明日の晩には楽しいケータイ漫画にまた戻りますー!(今のコンテも楽しいんですけどー!)


追記
 知り合いの小説家さんから「巻き込まれ型の展開にしたんですね」とコメントいただきました。
 そうそうそうです♪
 それ自体はよくあることなんですが
 今描いてる設定だと、今回のインスピレーションで得た展開は、普通何回か連載したりドラマが進んだりした後、イレギュラー、番外みたいな感じで入るタイプのエピソードで、それを冒頭に持ってくるのは思いつかなかったんですね私(笑
 頭固くちゃいけませんねー。
コメント
この記事へのコメント
頭がカタイと言うのは・・・・
年齢から来るのが一般的だそうです。

しかし、私は十代の頃からそう他人に指摘されていましたので、これは性格から来る物もあるようです。

頑固で意固地、そして視野狭窄・・・ハマればとても深くて良い物も出来る時があるのですが(趣味の工作)、アタマもカラダも「柔らかい」ほうが、いざという時にケガが少ないようです。
2008/03/11(火) 22:03:41 | URL | ぬうぼマン #x9c5GV3o[ 編集]
あっそうですね♪
>ぬうぼマンさま
 おっしゃるとおり、アタマもカラダも柔らかいのがいいですねー♪
 硬い体でころぶと怪我の元です。
2008/03/11(火) 23:22:11 | URL | 貴嗣 #pmWGJPUI[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.