あつじ屋日記
まんが家・山本貴嗣(やまもとあつじ)の日記です。 作品から日々思うことまで色々書いてます。
201702<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201703
ケータイ配信一回目原稿完成♪
 昨年暮れからかかってたケータイ配信用描き下ろし連載漫画第一回の原稿(19枚)が完成、先ほど編集さんに無事お渡ししました。
 色々と初めての手法もあって試行錯誤いっぱいで、予想外に手間ヒマかかっちゃいましたが、必要は発明の母、気づきのきっかけですね(人生の基本ですね)。フォトショップの使い方も、いつもトロくさい私は何ヶ月もかかって理解するところを一週間くらいで学ばされたような感じがします(笑
 配信開始は4月くらいになるかもしれません。

 1月は例の体調不良で病院に検査に行ったり、お食事会や新年会などもあってかなりイレギュラーな進行でしたが、それを差し引いても時間かかりました。近年のスローペース記録を作ったかも(ロケハンで撮影した風景をフォトショップで加工し、作画した通行人、スクーターで走る主人公、手前の対向車をそれぞれ速度変えてぶらして合成とか。変身後のヒロインの背部の筋肉全部別パーツでアルファチャンネル作成して塗って、メリハリ効き過ぎてガウスでぼかしてブラシで修正とか。コマによって実験色々)。
 今後は無論取捨選択し、スピードアップすると思います。2月はもっとてきぱき行くでしょう。
 とりあえず今日は寝ます。ご声援くださった皆様ありがとうございました。
 ではではまたー♪

追伸 三山のぼる先生の追悼本が春に某社より出版される予定だそうで
 私もコメントを求められまして昨日原稿送信しました。私より縁の深かった山田貴敏氏もコメントしてます。楽しみです~~♪
コメント
この記事へのコメント
せんせい、おひさしぶりです、
ゆきなでございマス(^▽^)
うんとご無沙汰していて、ゴメンナサイ。

やっとアモウ5巻買いました!
うれし~~!!
でも、読むのが怖くてカバーが開けられない小心者です。
(だって、読むとしばしのお別れになるもんね…)

梅田の紀伊国屋でプチアモウコーナーが出来ていて(全巻平置きです、4巻買った時はこうじゃなかった)
おお~~っと思いましたが、お知らせを読んでナットクです。
増版おめでとうございます♪^^
2008/02/02(土) 23:54:42 | URL | ゆきな #-[ 編集]
わー、おひさです!
>ゆきなさま
 おひさしぶりです、お元気ですか?
 梅田の紀伊国屋でそんなことが?
 びっくりですー♪感激ですねー。
 情報ありがとうございましたー!!
 でもどうかお読みになってくださいね5巻(笑
2008/02/03(日) 05:50:23 | URL | 貴嗣 #pmWGJPUI[ 編集]
アモウ5巻読みました☆☆
あの… 気になるんですが
アモウさんのお部屋にある(90ページ)着ぐるみみたいなモノは一体なんでしょうか??


気になる、とても気になる… (-ω-|||)
2008/02/18(月) 12:18:22 | URL | ゆきな #-[ 編集]
ああ、あれは
>ゆきなさま
 10年以上昔アメリカで売られていたファインティング・マン・ダミーという人形です。今でもあるかどうか知りませんが
 人間の形をした等身大のサンドバッグみたいなもんで、手先には絵のように棒とか銃とかもセットできます(引き金は引けませんが)(笑
 アモウはトレーニングにぶら下げて(スタンドで吊るせます)時々殴ったり蹴ったりしてるんですね。
 細かいとこまでご覧いただきありがとうございます♪
2008/02/18(月) 14:54:30 | URL | 貴嗣 #pmWGJPUI[ 編集]
わあ、そうでしたか☆
お返事ありがとうございます。^^
お部屋の中で唯一女の子らしいブツかも…!!と思ったんですが、そーですかーやっぱ普通の女の子じゃないですねー。;;
しかもちちにあんなにダメージ受けて…修復できるかしんぱいです。

ところでアマゾンのカスタマーレビューに「5巻でついに完結」みたいなコメントがあったんで『ええ=(;_; 』と涙してましたが、そんなラストじゃなかったんでひと安心です。
いつの日かヘンタイえんちゃんの再登場、待ってマース。(^ー^)ノ
2008/02/18(月) 20:42:26 | URL | ゆきな #-[ 編集]
ありがとうございます
>ゆきなさま
 ありがとうございます。機会がありましたら続きをまたお目にかけたく存じますー♪
2008/02/19(火) 01:21:06 | URL | 貴嗣 #pmWGJPUI[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.