あつじ屋日記
まんが家・山本貴嗣(やまもとあつじ)の日記です。 作品から日々思うことまで色々書いてます。
201701<<12345678910111213141516171819202122232425262728>>201703
『弾(アモウ)』5巻・正誤表
弾(アモウ)5巻カヴァー展開図

 本日編集部より拙著『弾(アモウ)』5巻(蒼竜社・本体571円+税)の見本が届きました。
 画像は価格などを入れる前段階のカヴァーを広げたところ。
 待ちに待った新刊で感激だったのですが
 一つ写植ミスと言うか脱落がありまして

 雑誌掲載時には細かく指定してちゃんと入れておいていただいた重要な場面のルビ(フリガナ)がごっそり脱落。
 今年一番の衝撃を受けました。
 単行本化に当たり、ゲラは自分でチェックして、誤植などは全部修正オーダーを提出しておいたのですが、オーダーしてもいないところを勝手に変更されるとは夢にも思いませんでした。
 同じ級数のほかの字のルビは残ってますから、そこだけ意図的に選んで削除したとしか思えません。意味不明です。

 一見ささやかなものですが
 演出や流れがずいぶん変わってしまうので無視できない問題です。
 言ってみれば、物語の一番のクライマックスで、お客さまに読めない漢字で字幕入れられたようなもんですね。それまでの丁寧な積み上げ段取りがすべてパーです。
 初めてお読みになる方は、先に後のほうを開くとおもしろみが半減するからと最初から読まれる方もおいででしょうが
 このルビがないとクライマックス台無しなので、一応下記に明記させていただきます。お気が向かれましたら修正していただけますと幸いです。
 お手数をおかけして申し訳ありません。どうかよろしくお願いします。

171ページ 右下のコマ
172ぺージ 下段のコマ
173ページ 下段のコマ
174ページ 一コマめ
 それぞれの「弾」の字に「はずみ」とフリガナをふってください。

こういう問題は10年以上昔にも一回あったんですが
改めて、自分以外誰も信じちゃいけませんね、生涯肝に銘じることにします。

追記
 友人の大漫画家で、掲載雑誌の最新号見本を見て、どうしても赦しがたい問題点があって、輪転機止めさせて自腹で刷りなおさせた豪傑がいますが、私もお金持ちならそれくらいしたいです(笑
 ちなみに別の友人Y先生が某ヒット作の連載当初(まだヒット前)、同様の目にあって同じことを申し出たら(自腹切るから印刷やりなおしてって)担当さんに「先生の払える金額じゃないです」って一蹴されたそうです。

追記2
 あっ!今もう一つ痛いの思い出した!
 拙著『ヒナコ!!!』の単行本でページ2枚まるきり入れる場所まちがってたことがありました。単行本ですから、無論もうどうしようもありません。
 編集長が菓子折り持っておわびにみえたけど
 まだおわびにみえただけ良心的でしたねー。若いころ漫画家だった経験のおありの方でしたから、描き手の気持ちをそれだけお分かりだったのかもしれません。
 と言っても、何かの訴訟みたいに「謝罪してほしい」とかいうつもりはありません。あくまで一つの目安の話で。
 というのは、その一件の後に、同様のすごいミス(ルビ落ち、ルビ変えあれこれ満載)の単行本では、ふてくされた声の担当編集者の電話っきりでしたから・・・
 なんで謝らなきゃいけないんだって気持ちがありありの電話で
 いろんな意識の人がおいでだなあと。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.