あつじ屋日記
まんが家・山本貴嗣(やまもとあつじ)の日記です。 作品から日々思うことまで色々書いてます。
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
猫との対話3
2007年3月8日mixiの日記より転載

 行きつけのトイガンショップの店長さんからうかがった話。

 昔店長さんが外を歩いていると、10センチもないかというくらいの、目も開くか開かぬかの茶虎の子猫が
 「助けてください~~」
 というように足元にしがみついてきたそうです。
 驚いて飛びのくと、またにじりよってしがみついて
 「助けてください~~」

 仕方なく連れ帰ったものの、家には犬もいるし飼えない環境なので、猫好きの妹さんにバトンタッチ。

 妹さんのうちは他にも3匹猫がいたんだそうですが
 そのうちの一匹、白黒のブチ猫がお馬鹿な子で
 ある時家のベランダから外へ落ちて行方不明になりました。

 拾った茶虎は大きくなっていましたが
 妹さんが
 「いい、あの子を探して連れてきてちょうだい。お願いね」
 と言うと、茶虎はそのまま出かけました。

 そして本当に、迷子のブチ猫を連れて戻ってきたそうです。

 ブチ猫は外に出たのが初めてで、ここがどこかもよく判らず、とまどっていたようですが、先にベランダの手すりにとびのった茶虎が
 「おい、早く来いよ」
 というように振り返ってブチをうながすと、ブチも続いて手すりにジャンプ。
 無事妹さんのもとに戻りました。

 それを見届けた茶虎は
 「じゃ、約束どおりつれて来たから、自分はちょっと遊んでくるわ」
 と言うように、また外へしばらく出かけていったそうです。

 賢い猫です。
 その子もうちのミケコといっしょで
 そろそろ「猫卒業」のクチですねきっと(笑 
コメント
この記事へのコメント
猫ちゃんって不思議…
ほんとに不思議なお話、ありがとうございました。
猫って神秘的な生き物ですね…(゚ーÅ)ホロリ

せんせいの描くヒロインは
にゃんこの瞳みたいですよね。
ミケちゃんの瞳をじーっと見つめていたのかなあって。
2007/03/24(土) 03:49:39 | URL | ゆきな #-[ 編集]
猫は不思議な生き物ですね
>ゆきなさま
 猫目は大好きです。
 猫嫌いな人はあれがイヤとおっしゃいますけども。
 ミケコの瞳もよく眺めたものでした♪
2007/03/24(土) 13:33:00 | URL | 貴嗣 #pmWGJPUI[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.