あつじ屋日記
まんが家・山本貴嗣(やまもとあつじ)の日記です。 作品から日々思うことまで色々書いてます。
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
ほんわか親子
 近年、人心の荒廃が進んで、公共の場での子供の無軌道をたしなめた第三者が、その子の親からののしられるといった意味不明の出来事が多発しているようですが

 昨日、とある弁当屋さんで買い物をしていたら
 幼稚園前と思われる男の子が、価格表を何枚かごちゃごちゃにして床に落としそうになってるので見かねて、なるたけ優しい声で、でもきっぱりと
「ぼうや、それはもとのところに置きなさい」
 って言いました。
 そしたら男の子はきょとんとして、ろうぜきをやめたんですが
 すぐにお母さん(まだ若い)が気づきまして
「あ、ごめんなさい。○○ちゃん、ちゃんと戻しなさい、だめでしょ」
 って気持ちよくフォローに入ってくれました。そればかりか
「注意してくださってありがとうございます」
 おお、今時こういう正気な若いお母さんがおいでとは、やれうれしや♪
 私も
「こちらこそ、差し出がましいことを申しまして、ごめんなさいね」
 と笑って一歩さがって、別れました。

 しばらく買い物してレジに並ぶと、さっきの親子も隣に並んでて
 また頭を下げあったんですが

 男の子がじっと私の顔を見てるので
 もしかして知らないオヤジに注意されて、怒っているかな?と思ったんですが
 にこっと微笑みかけると、男の子も笑い返してバイバイって手を振りました。
 お、さよならのご挨拶してくれるんだね、ありがとーと思って、私もバイバイと手を振ると、またお母さんが気がついて、口頭でお礼と挨拶をやりとりして別れました。

 別に本来は取り立ててどうこう言うようなものではない、ただの日常風景のはずなんですが
 そういうまともな風景が希少になってしまった現代では
 とてもうれしい出会いでした♪

 ママとぼうやに幸多かれ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.