あつじ屋日記
まんが家・山本貴嗣(やまもとあつじ)の日記です。 作品から日々思うことまで色々書いてます。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
たまった用事でお出かけしてました
平塚20071030

 10月末は久々に時間に余裕ができたので、あちこち出かけて用事こなしてました♪

 つまに付き合って山道の急な階段を昇りました。
 ゆっくり行けばよかったのですが、時間がなかったためさくさく・・と思ったら、昔田舎の子だったことなどどこへやら。息が切れまくって途中死ぬかと思いました。
 10~15分くらい昇ったんですが
 用事を済ませて降りてきたら、ちょびっとヒザが笑いました。
 でも、その後が、やはり田舎者と都会者の差か。
 普段買い物や家事で動きまくってるつま(港区白金出身)が、夜中まで足が痛い痛いと嘆いていたのに、いつも座ったきり中年(10月はほとんどコンテで半分以上寝たきり同然。山口県防府市出身)の私が、どこにもダメージがなかったのはなぜ?(2~3日遅れて来るかと思いましたがそれもなし)。
 つまは感心する一方で、現代の、遊ぶ環境もなく文明化された中で成長している子どもや若者が、年取ってどういう足腰になるかが思いやられると。
 ううむ。それも一種の環境破壊の結果・・・


 また一昨日は小田急線で相模大野まで行き、友人と会いました。
 夕方帰ろうとすると、人身事故で電車が目的地まで戻りません。
 幸い分岐点でしたので、別方向の電車で藤沢まで行ってJRに乗り換え下りまして
 平塚で一度降りて、先日取材したかったあたりを夜景撮影して歩きました。
 友人との語らいも楽しかったし、瓢箪から駒な一日でした♪

 カットはそのとき写した一つ(アップ用にファイルサイズ小さくするため解像度少し落としてあります)。
 愛用のデジカメNikonD40ですが
 三脚もなく手持ちでこういうカットがこの密度で気楽に撮れるのは(手ぶれ補正はなかったはず)まことに文明の進歩は素晴らしいと思いますた。ありがたや。

蛇足ですが
 真ん中あたり、ビルの上に鳥居があるんですよね(取材目当てはこれじゃないんですが)。
 私の住む近所はやたら神社が多いんですが
 これはまた変わったところに、何がいったい祀られているのか。前から気になっています。
 ビルを建てるときにそこにあったお稲荷さんなどを高いところに移したりするとは聞きますが・・・

 ちなみにつまの話では、大磯の方にある神社のそばに、しめなわを回された御神木らしい大木があるんですが、足元がゴミ置き場にされてて、い・・いいのかコレ?って思ったそうです(爆
コメント
この記事へのコメント
三つ子の魂.....
くまくまでございます。 幼少期は空き地も、野原も、たくさんあったし、移動手段は「チャリ」か「徒歩」でしたものね。室内で遊ぶのは大雨の時位でしたものね~、砂浜も、野山も、小高い丘の上の神社への階段も、すべて走って移動してましたからねぇ、何も無かった「幸せ」は何でもある「不幸」よりも貴重なんですね。 御神木の根元のごみ、まずいですね~、「良き神様」だって「禍つ神様」に変身されちゃいますよ!取り急ぎ綺麗にして清酒と塩でお清めしないと。
2007/11/01(木) 23:08:39 | URL | くまくま #eI0qnTzk[ 編集]
まったくです
>くまくまさま
 ほんとkm単位で走りまわってましたよ子供時代♪
 ご神木の根元のゴミ<神様に見限られそうです土地の人;
2007/11/02(金) 08:54:37 | URL | 貴嗣 #pmWGJPUI[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.