あつじ屋日記
まんが家・山本貴嗣(やまもとあつじ)の日記です。 作品から日々思うことまで色々書いてます。
201702<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201703
しろさん 本当に逝きました(2016年9月3日夕刻・没)
しろさん納棺

 当ブログで何年にも渡り親しんでいただきました、通い猫のしろさん
 昨日9月3日夕刻、我が家の庭で無事旅立ちました。
 前日の朝から食事も水もとらなくなり、これはそろそろ本当に危ないかと思っていたのですが、3日朝、自力で縁台の下からよろめき出てきて、庭の水道の脇においたバケツの水(汚れないよう一日何度も取り替えます)を飲みました。
 飲んだままバケツの脇で寝たので、私はしばらく寄り添っていました。
 徹夜仕事だった私は、正午過ぎに就寝、妻に何かあったら教えてね、と言っておいたのですが
 夕方起こされ、どうもしろさんが逝ったようだと。
 見ると、まだ暖かい体ではありましたが、うちの庭の猫ハウスを置いた縁台の下で、動かなくなっていました。
 安らかな、少し笑ったような死に顔でした。
 どうだい、と言ってるようにも見えました。

 すぐに業者に連絡をとり、出張葬儀の手配をしたのですが、訪問は明朝になると言われ、一瞬迷いました。
 夜どおしの十数時間、この夏の暑さに遺体がもつのか?
 しかし、ブロック状の板氷をあてがえばけっこう大丈夫と聞き、お願いすることにしました。
 私はまた徹夜で仕事しながら、何度も遺体に当てた氷の解け具合を確認、適宜交換し続けました。

 朝方無事業者さんが見え、すべてを完了しました。
 写真は納棺の時のものです。
 一見お花が少なくてしょぼく見えますが、身体にかけられた布の下に入ってます。しろさんの好きなキャットフードもちょびっと入れました。
 さよならしろさんの身体。
 故ミケコの遺骨といっしょにお墓に入ります。

 今は、しろさんの偉大な魂が、病み衰えた肉体から開放され、痛みも痒みも苦しみもない状態になったことを喜んでおります。
 若いころから多くの野良の面倒を見てきた妻は、最後はみんなどこかに行って死ぬので遺体を見たことはなかったそうです。
 今回あのしろさんが、私ども夫婦の庭を終焉の地として選んでくれたことは、本当に光栄のきわみであり、感謝と感激の涙がこぼれました。
 皮膚ガンに蝕まれ、老い衰えながら、最後の最後まで楽しそうに生き切った彼の猫生に、私も妻も胸打たれました。
 きょうからは、故ミケコ同様、かけがえのない家族として、彼の魂とつきあってまいります。

 応援ご心配いただきました皆様に、心より御礼申し上げます。
 本当にありがとうございました。
 きょうも善き日をお過ごしください。合掌。
コメント
この記事へのコメント
多くのものを頂き、感謝。
最後の最後は先生のおウチを終焉の場所に選んだしろさん、とても安心して逝ったと思います。

本当に最後は穏やかに終わったのですね。

合掌。
2016/09/04(日) 10:04:34 | URL | ぬうぼマン #BbTkef3A[ 編集]
Re: 多くのものを頂き、感謝。
>ぬうぼマン さま
 ありがとうございます、無事送り出せてほっとしました;
 きょうも善き日をお過ごしください。
2016/09/04(日) 10:13:22 | URL | 山本貴嗣 #-[ 編集]
(=;人;=)
しろさん
お疲れ様でした。
お悔やみ申し上げます。
虹のたもとで
いつか再会できると思います。
四十九日までは挨拶まわりをするそうです。
見えないけど側にいると思います。
2016/09/04(日) 10:46:22 | URL | bara369 #9ycmL/aI[ 編集]
しろさん、お疲れ様でした。
どうぞ安らかにお眠りください。
2016/09/04(日) 10:58:07 | URL | えだまめ #-[ 編集]
しろさん安らかに
私も先生としろさんから、色々なことを学びました。安らかに。合唱。ありがとうございました。
2016/09/04(日) 20:28:46 | URL | TENNS #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/09/04(日) 20:50:54 | | #[ 編集]
安らかにおやすみなさいませ
しろさんの魂に安らぎあれ、とお祈り致します。
2016/09/04(日) 21:08:59 | URL | @tsgross1111 #-[ 編集]
別れは辛いですね。
いい言葉は思いつきませんが、山本ご夫妻の元で旅立てたことは良かったと思います。
御霊安らかにありますように。
2016/09/04(日) 22:39:35 | URL | Maxwell #frJdud2w[ 編集]
穏やかな旅立ちの顔に、今まさに涙が出ております。
自由猫でありながら最後、先生のおうちを選ばれたのですね。ご夫妻に愛されて幸せだった事の何よりの証拠だと思います。
ちゃんと帰ってきて、最後の挨拶をして旅立って行ったしろさんの義理深さを感じました。
生まれ変わって、また幸せな猫生を送れますように
2016/09/04(日) 23:41:41 | URL | 緑川 #-[ 編集]
Re: (=;人;=)
>bara369さま
 ありがとうございます、私もそう思っております。
 夢でもいつか会いたいものです。
2016/09/05(月) 00:30:10 | URL | 山本貴嗣 #-[ 編集]
Re: タイトルなし
>えだまめさま
 ありがとうございます、いい往生だったと思います;
2016/09/05(月) 00:31:05 | URL | 山本貴嗣 #-[ 編集]
Re: しろさん安らかに
>TENNSさま
 ありがとうございます、きょうからは魂の付き合いをしていきます;
2016/09/05(月) 00:32:13 | URL | 山本貴嗣 #-[ 編集]
>2016/09/04(日) 20:50:54にコメントいただきました方へ
ありがとうございます。
いい旅立ちだったのではないかと思っております;
2016/09/05(月) 00:34:15 | URL | 山本貴嗣 #eNGjGrc.[ 編集]
Re: 安らかにおやすみなさいませ
>@tsgross1111さま
 ありがとうございます、きっと迷うような子ではないと思うので今頃楽しくしてくれていると思っております;
2016/09/05(月) 00:35:32 | URL | 山本貴嗣 #-[ 編集]
Re: 別れは辛いですね。
>Maxwellさま
 ありがとうございます。
 できる限りのことはしてあげられたと思います。今は大役を果たし終えられてほっとしております。
 彼の魂の旅路に幸多かれ;
2016/09/05(月) 00:37:08 | URL | 山本貴嗣 #-[ 編集]
Re: タイトルなし
>緑川さま
 ありがとうございます。
 しろさんの魂が望む道を行けるよう、私も妻も祈っております;
2016/09/05(月) 00:38:32 | URL | 山本貴嗣 #-[ 編集]
ご冥福をお祈り申し上げます・・
しろさん、旅立たれてしまわれたのですね。

満身創痍の写真を見て、こんなにボロボロで
冬を越せるのだろうか、と心配していた矢先でした。

今思えば、行方不明になった1ヶ月間、
遠出をして帰り道を見失い、
彷徨っていたのかもしれません。

それでも一生懸命に先生の自宅を探し当て、
先生と奥様のそばで最後の日々を
過ごすことを選んだしろさんの
健気さと律儀さに心打たれました。

亡くなられたのは悲しいことですが、
たくさんの人々に愛され、
心優しい山本先生と奥様に見守られて、
幸せな猫生だったのではないでしょうか。

どうぞ安らかに・・・
2016/09/05(月) 06:16:01 | URL | JUN. #Umrgomz2[ 編集]
Re: ご冥福をお祈り申し上げます・・
>JUN.さま
 暖かいお言葉ありがとうございます。
 Twitterでも「冬が越せるのだろうか」というコメントをくださった方がおられましたが、本当に大変なガンの患部などは、しろさんを溺愛している私ども夫婦はともかく、一般の方がご覧になったらグロテスクで嫌悪感を抱かれるだろうと画像を掲載していませんでした。
 冬どころか秋の前に逝くかと思っていたくらいです。
 夏を越せたのは奇蹟だと思っています。
 今は皆様のお気持ちに感謝でいっぱいです。
 しろさんのけなげさに言葉もありません。
 ありがとうございました。きょうも善き日を。
2016/09/05(月) 07:35:37 | URL | 山本貴嗣 #-[ 編集]
愛猫魂に多謝、感謝。(ウチのポテトが申しております)
突然の書込み、ご容赦くださいませ。心のこもった看取りを拝読いたしました。我が家も過去に家猫を3匹を見送ったもので(「猫の国へ還った」といいます)、しろさんは本当に幸せ者だと思います。現在唯一の家猫「ポテト」がよろしく、と。
2016/10/03(月) 16:14:55 | URL | 猫野サンタ #knr25k1o[ 編集]
Re: 愛猫魂に多謝、感謝。(ウチのポテトが申しております)
>猫野サンタさま
 ポテトさま

 こちらこそ暖かなコメントありがとうございます。
 しろさんは、死んでも変わりなくというか、前にも増して愛しい大切な我が家の家族です。
 私も妻も一日とて忘れたことはありません。いつも心はともにあります(たぶん魂もしばしば)。
 猫野サンタさまもポテトさまも、どうぞ幾久しくお幸せに♪
 ありがとうございました!
2016/10/05(水) 02:43:18 | URL | 山本貴嗣 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/10/12(水) 00:14:24 | | #[ 編集]
>2016/10/12(水) 00:14:24の方へ
承りました、ありがとうございます。
2016/10/12(水) 08:28:08 | URL | 山本貴嗣 #pmWGJPUI[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.