あつじ屋日記
まんが家・山本貴嗣(やまもとあつじ)の日記です。 作品から日々思うことまで色々書いてます。
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
しろさん退院
しろさん退院

 通い猫しろさんの病気をご心配くださった皆様へご報告申し上げます。
 2週間の入院から戻りました。
 食欲もあり元気といえば元気なのですが残念ながら切除した右耳もその他の炎症部も同じ皮膚ガンでした。
 数年前、左下まぶたにできたときは、手術で切除、なんとかサバイバれたのですが、今回は同時多発的に頭部に複数発生
 皮膚病にくわしい獣医さんも、対応できないようです。
 もうできることはないので好きに暮らさせて見守ってあげます。
 ありがとうございました。
コメント
この記事へのコメント
やはり今回も皮膚がんだったのですね。

病状については誠に残念ですが、白猫には多いとも聞きますし、運命的なものなのかもしれません。

しかし野良とは言え見守る方が居ることはとても良い事だと思いますし、それが猫好きな山本先生のお家だった事はとても幸運なことだと思います。

何も出来ませんが、どうかしろさんが最後まで幸せでありますようにご祈念いたします。
2016/05/27(金) 17:57:44 | URL | ぬうぼマン #BbTkef3A[ 編集]
退院おめでとう
しろさんのどら猫パワーを信じてます。
2016/05/28(土) 00:35:57 | URL | Maxwell #frJdud2w[ 編集]
ありがとうございます
>ぬうぼマンさま
>Maxwellさま
 ありがとうございます。
 きのうは獣医さんに退院時お借りしたケージを返しに行きました。
 しろさんの痛み止めも10日分もらってきました。
 しろさん入院前にはなかった病変が目元に入院中にできて、もうだんだん広がる一方のようです。
 おっしゃるとおり白猫は肌が弱くてかかりやすいようですね。
 でも本人というか本猫は、いつもどおり見回りに出かけ、元気にメシを食っています。
 動物は本当のどん詰まりまで人に弱みを見せないといいますから、実はけっこうつらいのかもですが、しろさんが悠然としているのに私が泣いていてもしかたありません。
 最後まできっちりつきあいたいと思います。
 ありがとうございます。皆様もどうぞご自愛ください。
2016/05/29(日) 02:18:58 | URL | 山本貴嗣 #pmWGJPUI[ 編集]
何をもって幸せというのか定義は難しいですが、しろさんが幸せな猫生を全うできますように祈ります。
2016/06/01(水) 10:50:06 | URL | えだまめ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
>えだまめさま
 もう入院させても治る病気ではないので、ムダに閉じ込めたりせず毎日好きに暮らさせてあげるのが一番と思ってそうしております。
 一日一本飲ませる痛み止め、どこまで効いてるかわかりませんが、しろさん食事が終わるとうれしそうに小走りで出て行くので、けっこう楽しくやっているように思います。
 ありがとうございました。
2016/06/01(水) 20:27:52 | URL | 山本貴嗣 #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.