あつじ屋日記
まんが家・山本貴嗣(やまもとあつじ)の日記です。 作品から日々思うことまで色々書いてます。
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
「ああして暮らすのも同じ一生」
 『鬼平犯科帳』の「雨乞い庄右衛門」で、
 死期の迫った老盗が、水田に水を入れる水車を黙々と踏む農夫を見ながら
「ああして暮らすのも人間同じ一生でございましょうなあ」
 ってしみじみと言う場面、何度見ても泣きそうになります。

 その前に、左馬之助が
「走って行っても、這(は)って行っても同じ山の上だ。
 わしは這っていく方でな」
 って言うとこも、好きです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.