あつじ屋日記
まんが家・山本貴嗣(やまもとあつじ)の日記です。 作品から日々思うことまで色々書いてます。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
『漫遊少女隊』 マンガ図書館Zで公開のお知らせ♪
『漫遊少女隊』描き下ろしカヴァー

 ずいぶん昔の作品になりますが、拙著
漫遊少女隊
 が、マンガ図書館Zで公開になりました。
 短い話数で途中終了したため単行本化もされてません(一度だけ同人誌で販売)。カヴァー絵は今年このために描き下ろしたものです♪
 無料でご覧いただけますし、有料PDFもあるようです。
 URLはこちらです♪

追伸
 さっきお客様から「69ページが二枚入ってる」とご報告がありました。
 すみません、編集さんにメールして確認してもらってます;

追伸2
 マンガ図書館Zの担当さんから
「大変申し訳ございません。乱丁68ページが38ページ目に入り68ページが2枚ある状態でした。一旦非公開にし、現在対応中です」
 とお返事がありました。3月5日午前1時現在の話です。早めに修正されるといいのですが。
 ご迷惑をおかけして恐縮です;

追伸3
 乱丁部分は無事修正されたようです。
 ご迷惑をおかけしました、申し訳ありませんでした。
 なお、この収録データは2000年のコミックマーケットで販売しました同人誌版をベースに行われていますため、まえがきもそのまま入っております。当時をしのぶものとして、ご覧くださいませ。
 ありがとうございました。
コメント
この記事へのコメント
長年の疑問
漫遊少女隊、大変楽しませていただきました。
諸国漫遊のパターン大好きです。

突然なのですが、エルフ17で30年近く疑問に思っていることがあり、
後書きのルウを見て質問を我慢できなくなってしまいました。
お忙しいところもうしわけありませんが、お答えいただけないでしょうか。

疑問というのはエルフ17に登場するキャラクター、茶羽十三郎が持っている杖は
科学兵器なのか魔法のアイテムなのか、ということです。

何を言っているのかと思われるかもしれませんが、ルウ達が学生になるシリーズの中で、K・Kと茶羽十三郎が初対決する際、
K・Kが「必殺ブラスター」という攻撃を仕掛けますが、茶羽は「黄玉ブラスター返し」なる技でそれを跳ね返して勝利をおさめます。

これは茶羽がもっている杖は"魔法的なアイテム"で、その不思議な力で
K・Kの放った高熱を吸収して跳ね返すことができた、ということでしょうか?
それともあの杖は科学的な兵器で「黄玉ブラスター返し」の発生には何か理屈があったのでしょうか?

K・Kが科学的な兵器で戦っている中、急に魔法のアイテム的な技で決着がついたように見えてとても印象に残っているのです。

バカバカしいと思われるかもしれませんが、本当にこのことがずっと気になっています。
どうぞよろしくお願いします。
2016/03/05(土) 00:42:18 | URL | kosurukamo #-[ 編集]
Re: 長年の疑問
>kosurukamoさま
 拙著、お読みくださりありがとうございます。
 お尋ねの件ですが、K.Kのビーム攻撃を杖の先端の球体の金属面で反射した「物理技」だと思います。
 国旗を掲揚する旗ざおの先端についてるあれです(無論材質は異なりますが)。
 非常にわかりにくく、とまどわれるのも無理ないことで、これは当時の未熟な私のひとりよがりな描写による不手際です。
 申し訳ありません;
 おたずね、ありがとうございました;
2016/03/05(土) 10:24:49 | URL | 山本貴嗣 #-[ 編集]
ご回答、ありがとうございました。
反射ですか。
なるほど言われてみればそうとしか思えない描写で、
一体何を悩んでいたかと自分でも思います。
しかし長年の疑問が解けて本当にすっきりしました。

お忙しい所、質問に答えていただき、本当にありがとうございました。
2016/03/05(土) 15:58:32 | URL | kosurukamo #-[ 編集]
Re: ご回答、ありがとうございました。
>kosurukamoさま
 とんでもない、こちらこそ昔のつたない作品を御気にかけていただき恐縮、感謝です。
 ありがとうございました♪
2016/03/05(土) 16:55:22 | URL | 山本貴嗣 #-[ 編集]
ぽんぽんぽーん♪
漫遊少女隊が読めるとは嬉しいです。
続きも楽しみです。
どこに猫車もっているのかなあ。w
2016/03/05(土) 23:44:28 | URL | Maxwell #frJdud2w[ 編集]
Re: ぽんぽんぽーん♪
>Maxwellさま
 電子書籍としてまとめて売るにはページ数も中途半端で、ずっとほったらかしてたんですが、こういう形なら、まず無料でお読みいただき、これでも買いたいと思われた方にだけお買いいただけるということで、踏み切りました。
 ありがとうございます♪
2016/03/06(日) 16:18:16 | URL | 山本貴嗣 #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.