あつじ屋日記
まんが家・山本貴嗣(やまもとあつじ)の日記です。 作品から日々思うことまで色々書いてます。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
愛するものがあるのはいい
愛するものがあるのはいい。
そっと名前をつぶやくだけでも、魔法の呪文のように胸に幸せが満ちてくる。
生きていようとすでに死に別れていようと関係ない。
いつもそこにあって暗い時にもゆく道を照らす。

いや、名前を知らなくともかまわない。
振り仰いだ空をゆく鳥一羽にも愛は流れる。

浜辺の鳥(2010年秋・湘南にて)
コメント
この記事へのコメント
偶然
今日聴いたラジオの人生相談で加藤諦三さんが締めくくりに、「一目惚れ」は本人にとっては偉大な愛ですが、それは必ず破綻します。
そういえば「恋はあせらず」という曲もありましたねあれは邦題ですがw
2016/02/18(木) 12:49:48 | URL | 桁 喜世二 #-[ 編集]
Re: 偶然
>桁 喜世二 さま
 でしたか♪
 静でおだやかな大きな愛に比べると、ひとときの情熱は「はしか」みたいな感じですね。
 お返事遅れてすみません;
2016/02/22(月) 06:59:17 | URL | 山本貴嗣 #-[ 編集]
あるお寺にて
通りに面した掲示板に♪ピンチ ピンチ チャンス チャンス ラン ランラン♪と6行に渡って書かれていました・・・こういう事を駄洒落と言うのでしょう、病み憑きになるような強い毒の無い。
2016/02/24(水) 19:19:17 | URL | 桁 喜世二 #-[ 編集]
Re: あるお寺にて
>桁 喜世二 さま
 わっはははは、それすごく楽しいですうう~~~!♪世に広めましょう
2016/02/25(木) 05:40:57 | URL | 山本貴嗣 #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.