あつじ屋日記
まんが家・山本貴嗣(やまもとあつじ)の日記です。 作品から日々思うことまで色々書いてます。
201702<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201704
蝉に想う
天に向かって草に登る蝉

 通い老猫しろさん8月には痩せて汚れて死にそうだった。
 万一に備えて、ネットでペット火葬屋を検索したほど。
 片耳の掻き傷がひどくて血だらけだった。何ヶ月も治らなかった。
 秋になってだんだん持ち直し今朝は耳もかなりきれいになって細身だけど食欲も出、毛並みもきれいな白になった。
 命すごいなって思ってたら、朝飯を食べるしろさんの尻尾のそばに蝉が仰向けに死にかけてた。

 蟻もたかり始めてたので、コンクリの玄関から庭の土の上にほうきで移動させた。
 そしたら仰向けで動けなかった蝉が、庭の雑草につかまろうと手探りし始めた。
 あわれだなと思って、その場を離れ、1時間くらいして戻ったら、なんと雑草につかまって頭を空に向けてとまってた。
 そうか最後まで生きるんだなって思った。

 それがきょうの夜明けの話で、午後3時過ぎに起きて見たら、蝉は地面に仰向けに横たわって、今度こそ本当に死んでた。
 蟻も集まり始めてた。
 でも最後まで生きて生きて死んだ姿は感動した。
 しろさんの命も蝉の命も、自分の命も流れて注ぐ。

                          (2015年9月11日のTwitterの私のツイートを統合編集) 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.