あつじ屋日記
まんが家・山本貴嗣(やまもとあつじ)の日記です。 作品から日々思うことまで色々書いてます。
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
猫の寿命
2015年8月5日夜明け前のしろさん

 友人の漫画家の愛猫が5日の朝に逝きました。
 15歳だったそうです。
 うちの愛猫ミケコも享年15歳でした。
 ペットが大事にされるようになって猫の寿命も延びていて、中には20歳近い子もいるようですが、まだまだその辺が山なのでしょうか。
 通い猫のしろさんは、獣医さんの推定では11歳くらいなのですが、この夏は暑さもあってかめっきりやせました。
 なでると骨がごつごつしてて、おなかなんかぺっちゃんこです。
 食もあまり進みません。
 晩年のミケコもこんな感じでしたし、そろそろ覚悟しておいたほうがいいかもと思っていた矢先の、友人の愛猫の訃報でした。
 きのうは久しぶりに、しろさんの写真を撮ったのですが、7~8年前に出会ったころとくらべて、ずいぶん穏やかな顔になりました。
 猫の7年ってけっこうな時間です。人間だと何十年でしょうか。
 何を見て何を思ってきたのでしょうか。

 あちこちの家に出入りしてるので、うちで倒れてくれれば弔いもできますが、来なくなってそれっきりということあります。
 ハラはくくりながら、最後まで仲良く暮らすつもりです。
コメント
この記事へのコメント
誠に寂しい話ではありますが、出会いがあれば別れもあり諸行無常とは言い得て妙でもあります。
飼い猫でなくても猫から受けたその恩恵は計り知れないものとご推察いたします。

出来れば別れの時は身近でとは人間のエゴなのでしょうが、見送りたいというのもまた人情なのでしょうね。
2015/08/06(木) 15:15:43 | URL | ぬうぼマン #BbTkef3A[ 編集]
Re: タイトルなし
>ぬうぼマンさま
 ありがとうございます。
 まことに、しろさんから受けた恩恵ははかりしれません。その他道で行き交う猫からもです。
 昨日は久々に、食欲旺盛、一晩に何度も食べにきてくれました。少しでもいっしょに楽しくくらせたら、最後までしろさんが幸せに暮らせるようお世話できたらと願っています♪
2015/08/08(土) 19:52:54 | URL | 山本貴嗣 #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.