あつじ屋日記
まんが家・山本貴嗣(やまもとあつじ)の日記です。 作品から日々思うことまで色々書いてます。
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
『喧嘩寿司 2 〜元祖すし職人 華屋與兵衛〜 』(白川晶・作/山本貴嗣・画/ホームコミックス)発売のお知らせ
『喧嘩寿司』2巻

 『喧嘩寿司 2 〜元祖すし職人 華屋與兵衛〜 』(白川晶・作/山本貴嗣・画/ホームコミックス)
 がまもなく1月19日に発売です。
 帯の『こち亀』の秋本先生のコメントがぶっ飛んでて感謝感激です。ちなみに女体盛りは出てきません、あしからず♪
 表紙の寿司は歌川広重の描いた当事の寿司を一流寿司店で再現していただいたものです。
 どうぞよろしくお願いします♪

コメント
この記事へのコメント
2巻楽しみです!
「喧嘩寿司」いつも楽しく読んでいます。
秋本先生のお気持ちもわからなくもないですが、
私はこの作品のイケメン率の高さが実はかなり嬉しかったりします!
主人公の與兵衛さんはいかにも情熱的な雰囲気のラテン系の美男子ですね!
また金四郎さんや鶴屋南北さんなどもカッコイイです。
美男子や美女だけでなく、脇役たちの個性的な顔立ちも見ていて飽きません。
セクシーな女性を描かせたら天下一品なのは皆さん知るところですが、
男性キャラクターを描かせても負けないくらい色気があってカッコイイと思います!
お話もとっても面白いですし今後も期待しています!!
2015/01/18(日) 09:57:29 | URL | JUN. #Umrgomz2[ 編集]
2巻もファミマにあったら買いますよ~
個人的にはセイバーキャッツみたいな男主人公+男ライバルみたいな話の方が好みですw
2015/01/18(日) 23:37:41 | URL | ふぇす #-[ 編集]
ありがとうございます♪
>JUN.さま
>ふぇすさま

 過分なお言葉ありがとうございます。
 秋本先生のお言葉は感激なのですが、喧嘩寿司は男臭い話で、女体盛りを登場させる予定は当面なさそうです(笑
 男性を描くのも大好きなので、これからもがんばります。
 どうぞよろしくお願いします!♪
2015/01/19(月) 15:14:35 | URL | 山本貴嗣 #pmWGJPUI[ 編集]
にょたいもり
あんまりおいしくないと
聞いたことがあります。
2015/01/19(月) 21:52:05 | URL | Maxwell #9L.cY0cg[ 編集]
「喧嘩寿司」2
「喧嘩寿司」2
拝読しました。
神戸の進学校で地学教師をしています。

p.162
手前の人物がソロバンをはじいていますが、
1の珠が4個です。これは近代のソロバンですね。(1935年以降?)
私が子供の頃は田舎に行けばまだ1の珠が5個のソロバンが残っていました。小学校で習っていた4つ珠ソロバンと違うので、びっくりしたのを覚えています。
江戸時代でしたら1の珠は確実に5個です。
ことによったら5の珠も2個だったかもしれません。

p.210
せっかく月の写真から絵を起こして頂いたのですが、これは日本の月没ではありません。
この絵ではオーストラリアかニュージーランドのような南半球での月が西空に沈む様子になっています。



2015/01/19(月) 22:32:05 | URL | N村 #jzKe6gTE[ 編集]
なんだか嬉しい♪
>男性を描くのも大好きなので

おお!本当ですか~!(^o^)
山本先生からそんなお言葉を聞けるとは、なんだかとっても嬉しいです!
逆に全く興味なかったらカッコよく魅力的には描けませんものね。
「好きこそ物の上手なれ」と言いますし。あ~良かった!

昔の作品で恐縮ですが、私「エルフ17」の、K・Kやタリス、マスカット様なども大好きです❤
ふぇすさんも仰ってましたが、やはり
カッコイイ男性同士が競いあったりするのってワクワクしますよね。
あ、もちろん可愛くてセクシーな女性キャラも大好きですよ!
(自分的にはルウちゃんが最高!)
でも今一番期待しているのはやっぱり喧嘩寿司ですね!
これからも応援しています♪
2015/01/20(火) 05:56:50 | URL | JUN. #Umrgomz2[ 編集]
お読みくださりありがとうございます
>Maxwelさま
 やはりそうでしょうねえ(笑

>N村さま
 お買い上げ、貴重なご指摘、ありがとうございます。

>JUNさま
 ありがとうございます、できれば美少年とかも登場させたいところです♪
 これからもどうぞよろしくお願いします!
2015/01/20(火) 18:54:58 | URL | 山本貴嗣 #pmWGJPUI[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.