あつじ屋日記
まんが家・山本貴嗣(やまもとあつじ)の日記です。 作品から日々思うことまで色々書いてます。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
『セイバーキャッツ』 Kindle版 発売のお知らせ
 拙著『セイバーキャッツ』のKindle版が発売になりました。
 一巻が出たのが1990年ですから、そろそろ四半世紀も昔の作品になります。
 当時はまだ世の中にケータイが普及してなくて、
 未来世界なのに作中の登場人物が公衆電話かけてたりするのが「時代」を感じます(笑)。
 でもテレビ電話の薄型ディスプレイのフレーム部分に、発信側の映像を写すカメラのレンズを描いておいたのは今のPCのそれみたいで、我ながら少しは時代を予見してたかな、と思いました♪

 私も三十代で体力と柔軟性があって、取材を了承してくださる武術家さんが複数いらして、実際に技をかけられたり稽古つけていただいたり、おまけに一部撮影まで許されるという幸運が重なったから描けた連載で、何か一瞬の惑星直列みたいな不思議なご縁の作品でした。
 手がこんでるシーンでは、武術家さんに動いていただたのを元に絵コンテ起こして、後日その絵コンテを持参して構図にあわせてもう一回動いていただいて撮影したものを元に下絵を起こしたり。なかなかありえない幸運に恵まれました。

 あと、あんなマニアックな内容を自由に描かせてもらえる場があった(角川書店)というのも奇跡。
 何よりも最後までおつきあいくださった読者の皆様がいらしたからできた「おかげさま」の結晶みたいな作品です。
 各方面の皆様がた、本当にありがとうございました。










コメント
この記事へのコメント
もちろん書籍もありますが
電子版もほしいなあ。
気軽に読めそうです。
でも、いろいろな会社から出ていて
悩んでしまいます。
過去に電子で買ったら
サービス停止されてしまったことがあります。
せめて移管してほしかった。
2014/12/10(水) 00:13:42 | URL | Maxwell #t50BOgd.[ 編集]
ご愁傷様です
>Maxwellさま
 そういう展開は無責任というか、どうにも悲しいですよね。
 拙著のKindle版はまだまだ色々出す予定です。
 お気が向かれましたらご覧くださいませ♪
 どうぞご無理のないように。
2014/12/10(水) 12:19:42 | URL | 山本貴嗣 #pmWGJPUI[ 編集]
電子化おめでとうございます
kindle版が出ており改めて購入
いろいろ情報を集めている内にこちらにたどり着きました。
セイバーは当時中国武術に興味のあった自分からしても非常に奥の深い作品で楽しく読ませていただいておりました。
武術の表現だけでなく作品の中に描かれる人とのつながりや考え方にはいろいろ影響を受けました。
その後自分も人生の大きな岐路をいくつか経験しセイバーの中で書であった言葉が自分の今を作っていると思います。
5巻末に続編の匂わせがありましたが、いつか見れるとうれしいと思いつつ、あそこで完結だから名作なのかなとも考えます。
なにか、読み直して20年つきあった作品について何かお伝えしたいと思い、書き込みました。
本当に良作をありがとうございます。
2015/03/06(金) 08:30:46 | URL | yama18 #4SZw2tfw[ 編集]
Re: 電子化おめでとうございます
>yama18さま
 暖かなコメント感激です。おそれいります。
 今見ると色々あどけないところのある作品でもありますが、当時必死に取材して持てる限りの智慧と力を絞って描いたものです。様々な方とのご縁があったればこそで、私の力はほんの一部です。
 まだケータイ文化のなかった時代の作品で、いかに昔だったかわかりますね。
 お心にかなうものがありましたなら光栄です。
 ありがとうございました♪
2015/03/07(土) 19:39:16 | URL | 山本貴嗣 #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.