あつじ屋日記
まんが家・山本貴嗣(やまもとあつじ)の日記です。 作品から日々思うことまで色々書いてます。
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
秀吉
秀吉

 1996年に竹中直人主演で放映された大河ドラマ『秀吉』。
 当時某社で、NHKに許可を得たタイアップのアドベンチャーRPG(だったか?)ゲームが企画されまして、私がキャラクターデザインを依頼されたのですが
 私は契約どおり百体に及ぶ主要キャラから雑兵に至るまでのデザイン(全身前後ろ)を期限内に行い、パッケージイラストも完成させたのですが、シナリオその他の工程が遅れて製作が97年にずれこみ、肝心の大河が終わってしまい、今更発売しても・・という上の判断で開発が中止になってしまいました。

 私がゲーム関係の仕事から撤退する原因の一つになった(同様に私とは無関係の原因でオクラになったゲームが複数ありました)ものです。

 ゲーム製作の困るところは、一年がかりとかでやった仕事が、まったく日の目を見ることなくパーになること。
 しかも、版権の問題で、そのオクラのイラストを私が発表する権利がないこと(このイラストは何年も経ってから、やっとOKをもらったものです)。
 つまり、内部事情を知らない一般の読者からすると、その仕事に費やした期間は、作品として完結した成果が見えないため
「ははあ、山本は仕事がないのか」
 としか思えないわけです。
 イメージというのは侮れないもので、作品発表の機会を失われる脱力感と、それに伴うマイナスイメージを考えると、もうこれ以上この業界で働くのは辛いなと思い、何作目かの同様の中止事件があったとき決心したのでした。

 というわけで、ここしばらく(先のことはわかりませんが)ゲーム関係の仕事はしていません。
 『秀吉』に関しても、この一枚を除いてすべてのイラスト(キャラデザ等)は残っていません(発表の権利がないのに持ってたって仕方ねえじゃんとブチキレて廃棄したような気もします)。
 ちなみに、このイラストの執筆は1997年の2月5日となっています。まだCGを導入する以前の、全部手描きの時代です(遠い目
 どうせもう翌年にずれ込んでたんだから、パッケージイラスト頼む前に中止してもらってたら、無駄骨折らずにすんだのにとも思いますが、まあこれはこれで良い想い出かもでした♪


追記
 原画はA3スキャナでも取り込めないサイズのため、上下左右はトリミングしてあります。
コメント
この記事へのコメント
この時代は.....
くまくまでございます。う~ん、漫画の作品として拝見させて頂きたかったですね~、もったいない!ムサシNo.1とはまた違ったアクションもあったでしょうし、後ろの忍び軍団の不気味さ、千利休、お市の方(?)紅大姐のご先祖(案外ご本人?)のくの一、怪人織田信長。いや~、残念!しかし、ゲーム業界も「旬」が大切なんですね~、お疲れ様でございました。
2007/07/31(火) 23:55:39 | URL | くまくま #eI0qnTzk[ 編集]
タイミング
>くまくまさま
 ありがとうございます。
 ああいう商品は特に出すタイミングってありますよね。秀吉という題材自体は時代を超えてると思うんですが、大河が終わった直後ってのはまずかったんでしょうねきっと。
2007/08/01(水) 00:03:17 | URL | 貴嗣 #pmWGJPUI[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.