あつじ屋日記
まんが家・山本貴嗣(やまもとあつじ)の日記です。 作品から日々思うことまで色々書いてます。
201702<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201703
古書版青い鳥(『青い鳥』の古書ではなく)(笑
 何年も前から読みたくて、でもとうに絶版で見つからなかった古書が
 ネットで原価の十倍以上万単位の値段になってて
 涙を飲んで買う決心したらそれも品切れで
 もうだめかと思ったら、町立図書館に一冊あって
 タダで借りて読めることになった幸せな午後(T貴T)♪

 皆さん奇跡はあります(泣笑
コメント
この記事へのコメント
元古書肆としては申し訳ない話ですね。
古書の価格は、古書界の市場価格と、個人の古書店主の個人的事情の両方があります。
有名な本は市場価格がありますが、そうでない場合は個人的事情(入手時の価格、店主の好み、価値を上げたい等)が優先されます。
2014/02/06(木) 17:21:09 | URL | ぬうぼマン #BbTkef3A[ 編集]
Re: タイトルなし
>ぬうぼマンさま
 まあこの景気ですし、古書店さんも儲けられるときには儲けたいのが人情でしょうし、イヤなら買わなければいいってことで、仕方ないかと思います(笑
 一流出版社の出した古典文学の本ですが、かなりマイナーなので部数が少なかったのかもしれません;
2014/02/08(土) 07:23:45 | URL | 山本貴嗣 #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.