あつじ屋日記
まんが家・山本貴嗣(やまもとあつじ)の日記です。 作品から日々思うことまで色々書いてます。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
シロハナちゃんよ永遠なれ♪
SHIROHANA FOREVER
 
 『あつじ屋』にもアップしましたが
 通い猫ミッコルさんの息子シロハナちゃんがわずか2歳で病没してはや半年。
 里親さまから一周忌に飾りたいとのことで彼の絵を依頼され、しろさんとミッコルさんにあげるキャットフードと引き換えに描きました。
 里親さまのお許しをいただいてここに公開いたします。

 雲の上で見守るのはママ・ミッコル(元気で存命中w)。
 愛しのシロハナよ永遠なれ ♪

コメント
この記事へのコメント
ああ、時間が過ぎるのは早いですね。
最近時折考えてしまうのですが、犬にとっては野良でいるよりも飼われている方が何倍も幸せのはずなのではと、思うのですが、果たして猫はどうなのだろうか?と・・・・

猫の事をよく解っている飼い主ならば、束縛はしないで食事と寝床を提供するのみですが、犬の扱いと同じように考える飼い主さんも少なくないのでは・・・

やはり猫にとっての飼い主は、奴隷に徹するのが一番良いのでしょうねえ。

わずか2年の生涯でも、良質の奴隷(里親様、失礼!)を手に入れられたシロハナちゃんは運が良かったのだと思います。(と、思うようにしています。)
2013/05/06(月) 23:01:57 | URL | ぬうぼマン #BbTkef3A[ 編集]
まことに♪
>ぬうぼマンさま
 おそれいります。
 聡明なクロハナちゃんと対照的におっとりマヌケなお人よし王子なシロハナでしたから、過酷なノラ生活はちょっと辛かったかもと思います。(たぶんイケメンでアホだったと思われるパパに似たのだろうともっぱらのうわさ)(笑
 死んでもお金払ってでもいいから遺影を描いて欲しいとおっしゃる里親さま
 よほどかわいがってくださったんんだと思い胸が熱くなりました♪
2013/05/07(火) 08:40:18 | URL | 山本貴嗣 #-[ 編集]
みんなの心に住んでいるわけですから
きっとまた会えるでしょう。
2013/05/10(金) 21:50:51 | URL | T.M #9L.cY0cg[ 編集]
Re: みんなの心に住んでいるわけですから
>T.Mさま
 はい、うちの故ミケコも亡くなってからいつでも思いの中で会える存在になっております♪
 命は死んでも素敵な関係であれるものかと存じます。
2013/05/11(土) 00:00:09 | URL | 山本貴嗣 #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.