あつじ屋日記
まんが家・山本貴嗣(やまもとあつじ)の日記です。 作品から日々思うことまで色々書いてます。
201702<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201703
きょうもふたり
しろさんにあまえるミッコルさん(2013年4月14日)

 どちらも去勢・避妊手術済みなので発情とか性的なものはないのでしょうが、ミッコルさんはしろおじさんが大好きなようで、いつもしつこいくらいに甘えます。
 たまに向こうを向いてるしろさんの顔に頭をこすりつけて、しろさんが驚いて
「うっせえ!」
 みたいな声を上げることも。
 迷惑だからほどほどにしなよって言いかけて、ふと
 ああ、しろさんももう歳だからなあ、
 ミッコルさんが急な病気や事故にでも遭わない限り、おじさん何年も先に逝っちゃうんだ
 今だけだから、せいぜい甘えておきなよミッコルさん、
 と言ってしまって一人涙ぐんでしまいました(泣笑
コメント
この記事へのコメント
なんかもう、何年も連れ添った老夫婦のような関係・・・・

他の猫は決して近づけないであろうシロさんも、ミッコルさんだけは特別なんでしょうね。
2013/04/19(金) 12:47:58 | URL | ぬうぼマン #-[ 編集]
腐れ縁??(笑
>ぬうぼマンさま
 最初はものすごく唸って嫌がってたしろさんですが、最近はもうあきらめてる感じです。
 頭突きや体当たりで甘えるミッコルさんにいささかたじたじです(笑
2013/04/20(土) 06:38:45 | URL | 山本貴嗣 #pmWGJPUI[ 編集]
お久しぶりです
お久しぶりです。
以前にこちらに書かせていただいた、安比奈誠伸(あいな・とものぶ)です。
言いたいことは言っておきたいと思い、再びここで言わせて頂くことになりました。

私は謝って欲しくてここで発言したわけではないのです。
だって、謝ってしまったら、あの本は間違っていた、読むべきではなかった、本の存在そのものを否定されたことになってしまうからです。
失礼な言い方を重ねてしまいますが、謝られても過ぎたことはどうにもなりません。さらに、言い訳をずらずら連ねられても何にも解決にならないのです。

言い訳癖といえば、『本気のマンガ術』の誤字を書いた正誤表を『コミッカーズ』誌に載せた時を思い出して下さい。
「お詫びして訂正します」ではなく、出版社、編集部のせいにしていませんでしたか? 今回も編集者がこう言ったから、と編集者さんのせいにしていませんか? 

最後に、私は『朝比奈誠伸』ではなく、『安比奈誠伸』です。『あいな・とものぶ』と読みます。
名前を間違うというのは、相手をそ大事に思っていない、名前を間違えてもいい程度の相手ですよ、と取られかねません。
私は、何か間違ったことを言っていますか? 私は自分ではそう思いません。
2013/04/20(土) 14:03:55 | URL | 安比奈誠伸 #-[ 編集]
お心のままに
>安比奈誠伸さま
 それは失礼いたしました。
 お心のままにどうぞ。
2013/04/21(日) 00:20:12 | URL | 山本貴嗣 #pmWGJPUI[ 編集]
失礼します
安比奈です。
お心のままにどうぞ、とはどういう意味ですか?
俺はもう知らん、勝手にしろ、という意味ですか?

答えたくないならそれでも構いません。でも、それはあなたを信じた人、読者、漫画家を目指す人、編集者全てへの裏切りです。
2013/04/21(日) 00:59:34 | URL | 安比奈誠伸 #-[ 編集]
もうひとつ言わせていただきます
言い訳をして自分に甘ったるいあなたの作品を、読者が本屋でお金を出して買っている所なんて、出版社が原稿料を払っている所なんて、『本気のマンガ術』を読んで漫画家を目指している所なんて、想像するだけで寒気がします。「やめなさいよ」と言いたくなります。

失礼します。
2013/04/21(日) 01:24:15 | URL | 安比奈誠伸 #-[ 編集]
正誤表
一つだけ
正誤表に関しては私のホームページで8年前になりますが、本気のマンガ術の文字違いははっきり原稿の(ゲラのではなく)確認を怠った私のミスと書いております。ご参考まで。 ありがとうございました。

http://www2.ttcn.ne.jp/~atsuji-ya/seigohyou.html
2013/04/21(日) 03:05:09 | URL | 山本貴嗣 #pmWGJPUI[ 編集]
それだけですか
他のことは、返す言葉がないからダンマリですか。
2013/04/21(日) 08:44:55 | URL | 安比奈誠伸 #-[ 編集]
あなたはいつまで逃げるのですか
ずっとですか?
2013/04/21(日) 20:13:26 | URL | 安比奈誠伸 #-[ 編集]
はっきりお答えいたしますが
>安比奈さま
 はっきりお答えしますが私はあなたとお話しする意思も時間も体力もありません。
 ぶっちゃけ私も歳でして、もう無理はできないししたくもないのです。
 何より今大変取り込んでおります。
 本当にないのです。
 もう十年若ければ色々やりとりもさせていただいたかも知れませんが、もうそのときは過ぎました。

 そもそも、私とはまったく異なる信念体系で異なるロジックでお考えになる方とは接点がありません。
 共通の言語がないと言ってもいいでしょう。
 文章の大意もお読みいただけなければ行間も無論のようです。
 私の大学での専修は心理学です。
 あなたのコメント、反応パターンから読み取れるものはありますが、それは私には対応できない領域のものです。ですので私は差し上げるべき言葉を持ちません。
 私にはその程度の能力しかないということです。

 昔から思うのですが、
 双方合意の上でないSE×が犯罪になるように、双方合意の上でない会話を強制するのもまた一つの暴力ではないかと(暴口というのもいいかもです)。
 
 あなたは私とお話になりたいのではなく、あなたが頭の中で作り上げたあなたの物語と一人相撲をとっておられるだけです。
 少なくとも私の何かが聞きたいのではなくあなたの何かをお聞かせになりたいだけのようです。それは会話でも対話でもありません。
 あなたがルールを作りいつでも改変できるあなただけのゲームを遊ぼうと言っておられるようなものです。
 そういうものには興味がありません。
 永遠にありません(ここ明確に)。

 私はあなたの私への評価を変えたいとはまったく思いませんし、その権利も能力もありません。
 優劣も正当性も興味がありません。
 私を否定される方を全員説得して歩いていたら人生が何千年あっても体がいくつあっても足りません。
 人の思いは自由なものです。
 好くも嫌うもお心のままに。

 お名前をネットで検索させていただきましたが、だいたいどういう方かわかりました。
 あなたをもてなしてくださる方々のところへ行ってお話しください。
 それはここではありません。
 以後は何も回答いたしませんので、私に対して貴重なお時間を費やされない方がいいと存じます。
 ありがとうございました。



追記
 ちなみにネットで色々な方にお会いしますが、私のファンですとおっしゃって作品のタイトルを間違っておられる方などよくおられます。私はまったく気にしません。瑣末的なことだからです。ファンでいてくださった事実だけでありがたいと思っています。
 阿比奈さまも、こういう形ではありますが、私のような者のことをお気にかけてくださったことは感謝しております(漫画家に一番辛いのは忘れられることですものねえ)。ありがとうございます。

 若い頃は自意識過剰だった時代もありますが、今は自分を限りなく無に近いものと思っています。
 ですので、守るべきプライドや傷つく自分というものはほとんどありません。だからどんな言葉を投げかけられても反応しないのです。
 おまえは糞だろうと言われればそうかもしれませんねえ、で終わりです。
 私は糞ではないと誰かに向かって証明したり言い返したりする気はおこらないということです。
 人生はとても短くて、そんなことに費やす時間はないのです。
 
 しかし私も歳といえば、最近は若い頃見た映画のタイトルなどもよく忘れます。俳優の名前が出てこないこともあります。おそらくこれから加齢につれてひどくはなっても改善はされないと思われます。
 ものみな過ぎ行く。
 ではでは。

追伸
 おやまた御名前を間違えていましたか、申し訳ありません、お詫びとともに訂正しておきます。
2013/04/21(日) 22:39:50 | URL | 山本貴嗣 #pmWGJPUI[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.