あつじ屋日記
まんが家・山本貴嗣(やまもとあつじ)の日記です。 作品から日々思うことまで色々書いてます。
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
長寿猫カーさん
 すでにご存知の方もおいででしょうが
 横浜の有名な長寿猫カーさんが24歳大往生だそうです。
http://mediajam.info/topic/156786
 最後の日も、いきつけの近所の店に自分で「ご飯」を食べにでかけての帰り、道で眠るように死んでた(事故ではなく)とかで
 すげー!この歳で足腰きっちり最後まで!
 心より黄泉路の平安をお祈りします。寂しくなるでしょうねえ、カーさんの町;

 ちなみに人間の話になりますが
 先日テレビで100歳前後のご長寿じじばばさんたちにインタビューしてましたが
 70歳で太極拳を始めてもう30年とか
 人生で一番驚いたことは2.26事件とか関東大震災とか
 原節子さんは新しい女優さんとか
 聞いてるとめまいがしそうな方々が続々で
 とっても楽しかったです。
 「そのとき「も」歴史が動い」てた、ような人だらけで、ご本人もそのまま歴史の一部みたいなー♪
コメント
この記事へのコメント
猫にも歴史あり
くまくまでございます。24歳ですか、長寿な上に矍鑠としたカーさんでしたね~!うらやましいですね、人に換算するとおいくつ位になるのでしょうか?以前、徘徊癖がある猫君がよく家の庭に来ておりましたが最近見かけないな~?白内障も進んでいたようでしたが。しかし、眠るように逝くのは理想的な老衰死のありかたな訳で、だからこそ昔は年老いて死んだ人の葬式はにぎやかに執り行われたと聞いております。寿命=枯れて死ぬ事であれば最後までこの世に成す(為すか?)べき事のあった人生となりますのでしょうか?願わくば介護を受けずに矍鑠としたまま赫々たる異端であっても旅立ちたいものです。
2007/07/12(木) 21:32:17 | URL | くまくま #eI0qnTzk[ 編集]
死ぬまで自力
>くまくまさま
 最後まで自力で動けてぼけないでいられたら、もう宝くじに当たったような大幸運って感じがします。
 人間にしたら百数十歳でしょうか。
 野良は1~2年、飼い猫でも十数年ですからね。もお仙人いや仙猫です。
2007/07/13(金) 00:10:12 | URL | 貴嗣 #pmWGJPUI[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.