あつじ屋日記
まんが家・山本貴嗣(やまもとあつじ)の日記です。 作品から日々思うことまで色々書いてます。
201702<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201703
訃報クロハナ
里親さまの下でハナハナズ

私の元にいたころのハナハナズ

ミッコルさん、ハナハナズ、しろさん勢ぞろいの思い出

 夜中に起きたら、ミッコルさんの子ども、ハナハナズことシロハナ、クロハナの里親様からメールが届いていました。
 クロハナちゃんが亡くなったそうです。
 突然吐いて獣医さんに連れて行ったのだそうですが、どうも脳機能障害のような症状で、一時は昏睡だったのが意識はとりもどしたものの、里親さんご夫妻に看取られて、昨日静かに逝ったとのことです。
 2010年に子連れのミッコルさんが我が家に来て
 全部は面倒見切れないので、どなたか子ども2人を引き取ってくださらないかと思っていたところ、友人の友人が名乗り出てくださいました。
 優しいご夫妻にもらっていただき、ふたりとも幸せに暮らし始めました。
 男の子のシロハナは二年目くらいに病気で亡くなりましたが、女の子のクロハナは元気に生き延びて、新しい猫さんたちの面倒を見たりしていたのですが
 7年目にして別れがきました。
 とてもとてもかわいい子でした。
 写真を見るとミッコルさんによく似ています。
 里親様にお渡しするとき、もう二度と会うことはないのかもしれないなあ、と思いましたが、本当にそうでした。
 大切にお育てくださった里親様には、お礼の言葉もありません。
 一生懸命生きたシロハナちゃんにもクロハナちゃんにも、感謝と敬意と愛をこめて
 お見送りしたいと思います。
 お疲れ様でした。感謝合掌。

追記
 三枚目の写真で、もう生きているのはミッコルさん一人になりました。
 でも毎晩寝る前に、すべての猫たちの魂の平安と幸せを祈ってきましたし、それはこれからも変わりません(ここには写っていませんが故ミケコも)。
 地にあるものも、天にあるものも、どうかいつまでも幸多かれ。
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.