あつじ屋日記
まんが家・山本貴嗣(やまもとあつじ)の日記です。 作品から日々思うことまで色々書いてます。
201604<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201606
アーニス2クラウドファンディングもう一息!
山本貴嗣 続編マンガ『剣の国のアーニス2』制作支援プロジェクト!

クラウドファンディングがおかげさまで190万円までいきました。
95%達成あと少しで最低達成ラインの200です。
ありがとうございます!
どうぞよろしくお願いします!♪ゞ

追記
 最初の告知でも申し上げましたが、集まったお金は、クラウドファンドの募集を実施していただいた会社がお客様とのやりとりや商品の製作、発送などを担当し、そのための金額を差し引いた残り一部が私の「原稿料」になります。
 フルカラー原稿の作画ですので一ヶ月以上はかかりそうで、最低ラインだとかなりきつきつですが、がんばります!
 もっと増えるとうれしいですー♪;;
最終話作画開始
『喧嘩寿司』
最終24話、
絵コンテ完成、編集部からOKいただきまして、これから作画にかかります。
6月はアーニス関連のトークイベントなどもあり、完成は後半になります。
サイトへのアップは7月上旬になる予定です。どうぞよろしくお願いします♪
しろさん退院
しろさん退院

 通い猫しろさんの病気をご心配くださった皆様へご報告申し上げます。
 2週間の入院から戻りました。
 食欲もあり元気といえば元気なのですが残念ながら切除した右耳もその他の炎症部も同じ皮膚ガンでした。
 数年前、左下まぶたにできたときは、手術で切除、なんとかサバイバれたのですが、今回は同時多発的に頭部に複数発生
 皮膚病にくわしい獣医さんも、対応できないようです。
 もうできることはないので好きに暮らさせて見守ってあげます。
 ありがとうございました。
アーニス関連、トークイベントのお知らせ
アーニス同人誌全巻表紙

 先日より実施しております
「山本貴嗣 続編マンガ『剣の国のアーニス2』制作支援プロジェクト!」
 に関連して、トークイベントが開かれます。
「参加無料!山本貴嗣先生クラウドファンディング応援・団結!トークイベント Presented by 株式会社クリーク・アンド・リバー社」
 6月6日に渋谷区渋谷3-15-2 コンパルビル4Fのトリガーというお店で開かれます。
(自分の名前に「先生」などと書かれているタイトルを自分で告知するのは恐縮です;すみません)
 ご興味がおありの方はリンクページをご覧くださいませ。
 どうぞよろしくお願いします♪

画像は、90年代末からコミックマーケットで販売した同人版アーニスです。
 左上から右に1~4巻、左下から右に5~7巻、右下端は1~5巻をモノクロでまとめた総集編です。
 内容は1~6巻が2色カラー、7巻がモノクロです。
不死鳥熊本!
火の熊

 4月の熊本地震のあと、マンガ家が支援絵を描くのに、期間限定でくまもんの使用許可が出てテレビのニュースなどでも報道されていました。
 父の実家は熊本です。
 私ごときが描いたとて、なんのお役に立つでもあるまいと見送っておりましたが、先日ファンの方から支援絵のリクエストをいただきました。
 実は地震のあとからずっと、もし描くならこのイメージしかないと暖めていた絵がありまして
 遅ればせながら描かせていただきました。
 何度死しても火の中より蘇る不死鳥
「火の鳥」!
 じゃない
火の熊」!
 いや、念のためにつけくわえると、熊本は死んでなんかいません!大分もです!
 あくまで、けしてへこたれず元気に立ち上がる(舞い上がる)そのイメージを具現化したものです。
 火の鳥といえば、やはり、手塚大先生のあれしかないだろうと、そのイメージで描かせていただきました(手塚先生すみません)。
 無論ですが、この作画に金銭報酬はいっさい関わっていません。
 私からの「熊本も大分も絶対負けないぞ」の思いをこめた拙い支援絵です。
 被災された皆様方が、一日も早く復旧されることを心よりお祈り申し上げます。
 お目汚し失礼いたしました。

<追記>
 実は多忙な私に代わって妻が4月末に神社でおみくじを引いてきてくれました。
 結果は中吉だったのですが、文言が見たことのないもので
「親類までも災(わざわい)をして思うに任せず心痛すること多し」
「何事も時の到るまで天にまかせて静かに身を慎んで居れば、雪が朝日に消えるように楽しい時来(きた)る」
 とありました。
「親類まで災(わざわい)をして」
 というのは、生まれて初めて見たおみくじの文言で、我が家は父の実家がまさにそれだったわけで、こりゃ中吉じゃなくて凶か?と一瞬思ったくらいです。
 しかし、今を耐え忍んでおれば
「雪が朝日に消えるように楽しい時来(きた)る」
 というところが肝心だなと思い直しました。
 おみくじなど迷信と一笑に付される方もおいででしょうが(それはそれでかまいません)
 私は辛いときに励ましをいただいたようで、とてもうれしかったです。
 まもなく夏。
 すべての「雪」が朝日にとけていきますように。
しろさん元気♪
入院三日目しろさん2016-0514

はい、入院三日目、獣医さんのゴッドハンドの愛撫にデレデレのしろさんですよー♪
しろさん面会
2016年5月12日入院のしろさん

朝方、捕獲して獣医さんに連行、入院手術した通い猫のしろさん。
 3時過ぎに無事手術終了の電話かかってきました。
 夕方妻と面会に。
 腕利きの院長先生と美しく猫あしらいのうまい女先生にかかって、麻酔から醒めてからはけっこうゴキゲンだったらしいです。
 妻が先生と話してる間、私の顔を見て
「あー、あー」
 って言ってましたが(帰ろうーとか言ってるのか、ただの挨拶かw)
 先生になでられるとデレデレで
 妻と私が
「じゃあ帰るねしろさん」
 とか言っても見向きもせず先生を見てましたw
 存分に眺めて養生したまえw
シロ!シロ!シロ!
トラ!トラ!トラ!
もとい
シロ!シロ!シロ! 我奇襲ニ成功セリ!
 (しろさん、拉致運搬獣医入院成功せり!)
『喧嘩寿司』23話 公開のおしらせ♪
『喧嘩寿司』23話トビラ絵

『喧嘩寿司』(白川晶・作/山本貴嗣・画)
 23話が公開になりました。お待たせしました!
「ぷら@ほ~む」より「画楽の杜」に公開場所が移動しました。
URLはこちらです!
 あと一回で完結です。どうぞよろしくお願いします!♪ゞ
超猫しろさんは、きょうも来る
 野良にもかかわらず十代の老境を生きる通い猫しろさん
 あいかわらずの勘の冴えは、もはや超能力。

 実はこの冬から頭部の皮膚病がひどくて、かきむしって血まみれにしたり、耳の縁が欠けたりしてきてまして、
 獣医さんに写真を見せたら、もしかしたら数年前の皮膚がん再発してるかもって言われて
 でも耳の前とかは、ただの皮膚病の可能性もある。ひとまず薬を飲ませて様子をみましょう
 ってことになって、先週からそうしてるんですが
 とにかく一回捕まえて運び込み、手術したり入院させるっきゃない、と
 妻とも意見がまとまってるんですが

 しろさん
 きっちり感づいてます。

 獣医さんのあいてる時間に来ません。

 休診日には朝からうちの庭のハウスの上で寝て、何度も食事に。
 診療日には夜明け前に来て日暮れまで来ない。
 キミ絶対わかってるだろ。

 きょう夕方来たのでドアの内側で私が妻と
「捕獲するか?」
「雨だしやめなよ」
「そうだな、担当さんに日暮れまでに送るファイルも作らないといかんし」
 とか言ってる声に何か異変を感じたか、食事もそこそこに去りましたが
 そのあと日暮れて、ミッコルさんに呼ばれた私が給仕してると、外から大あくびしながら緊張感のかけらもなく現れたしろさん。
 がっつり食べて去ったんですが

 キミ、私が獣医さんの受付の人から電話で
「診療時間は●時までですが、その後1時間くらいは先生います」
 って聞いた時間の3分過ぎになぜ来る。
『剣の国のアーニス』のこと3 アーニス粘土フィギュア
アーニス紙粘土

 昔ボディのデッサン資料に、近所のマーケットで買ってきた紙粘土で簡単に作った拙著『剣の国のアーニス』のヒロイン、ボディです。
 掌に乗るくらいのサイズ。
 いつかは忘れましたが、デジカメじゃなくフィルムカメラで撮影した写真しかないので、たぶん90年代ですw
 乳首はつまようじで代用しましたw
 お目汚し失礼します;;

 先日からお知らせしておりますが
拙著『剣の国のアーニス』
 の続編
『剣の国のアーニス2』制作支援プロジェクト
 のクラウドファンディング
山本貴嗣 続編マンガ『剣の国のアーニス2』制作支援プロジェクト!
 実施中です。どうぞよろしくお願いします!;

追伸 
 拍手コメントでも、暖かいメッセージありがとうございます。
 ファンドに参加していただける方も、そうでない方も、お気持ちとてもうれしく励みになります!
 きょうもよき日をお過ごしください!
『剣の国のアーニス』のこと2 剣術(刀術)
 拙著『剣の国のアーニス』
 の続編
『剣の国のアーニス2』制作支援プロジェクト
 のクラウドファンディング
山本貴嗣 続編マンガ『剣の国のアーニス2』制作支援プロジェクト!
 スタートにあわせて、アーニスの色々を書いております。

 今回はその剣術(刀術)。
 画像は以前、 『本気のマンガ術 山本貴嗣の謹画信念』(唐沢よしこ氏との共著/美術出版社)1998年刊に掲載したものより抜粋です。

『本気のマンガ術 山本貴嗣の謹画信念』よりアーニスの剣術1
『本気のマンガ術 山本貴嗣の謹画信念』よりアーニスの剣術2
『本気のマンガ術 山本貴嗣の謹画信念』よりアーニスの剣術3
『本気のマンガ術 山本貴嗣の謹画信念』よりアーニスの剣術4

 アーニスの戦闘術はフィリピンの武術をベースにしています。
 日本刀と異なり基本的に片手持ちですが空いている手も有効利用するのがポイントで、これは素手でも、また両手に一本ずつの二刀を駆使した戦いでも応用できる、とてもよく出来たシステムです。
 『剣の国のアーニス』の殺陣の基本にしました。
 この両手のシステマティックな動きは、刀や剣だけでなく棒術やヌンチャクにも応用できるものです。
 言い換えるなら、このシステムを頭に(ある程度は体に)覚えさせておけば、それらすべての殺陣が構成できるわけです。
 漫画でアクションを描きたい人にはかなり貴重なシステムだと思います。
 自分は、この武術の心得のある方から基本の技を見せていただき、執筆時の参考にしました。
 ただ『剣の国のアーニス』の作中ではトレーニング用の軽快な動きを採用しているところがあります。実戦では相手の攻撃で手にした武器を飛ばされないよう受けるときはもっとがっちりグリップするようです。私が武術家の方からそのアドバイスをいただいたのは執筆後何年か後のことでした。
 以上、アーニス刀術マメ知識でした♪
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.