あつじ屋日記
まんが家・山本貴嗣(やまもとあつじ)の日記です。 作品から日々思うことまで色々書いてます。
201510<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201512
21話執筆中;
 『喧嘩寿司』21話ですが、
 あとちょっとで主線終わり仕上げにかかります。
 原稿納品してサイトにアップされるまで半月くらいかかるので、更新は12月中旬になると思われます。
 お待たせしてすみません。どうぞよろしくお願いします;
報復する野生
 ナショジオHDの動物番組で、
 ライオンに子どもを殺された水牛が、ライオンの後をつけて、休んでいるライオンの群れに団体で乱入。
 逃げ遅れたライオンの子どもを複数殺して去るのを見ました。
 ライオンは餌を獲るためですが、草食の水牛は明らかに報復。

 まあライオンも、たまたま狩りの最中にその狩りの邪魔することになった(おそらく悪意ない)ハイエナとかを
「おまえのせいで失敗したやんけ!」
 って引き返してきて、みんなでズタズタに噛んでトドメも刺さず(無論食いもせず)虫の息のまま放置してったりするんで、
 動物けっこうやってるなと;

 しかしライオンの群れに気づかれないように団体で接近して、蹂躙(じゅうりん)って
 アフリカ水牛どんなやっちゃねん;
 やはり食物連鎖の頂点ということで油断したのか、警備を怠ったのかライオン。

 ふだんの狩りでも返り討ちにあって死ぬライオンいますし、野生の世界は大変です。
映画『ジョン・ウィック』
映画『ジョン・ウィック』パンフレット

 映画『ジョン・ウィック』 (主演キアヌ・リーブス)
 のパンフレット。
 妻が小田原のとあるお店に一度食べに行きたいというので夕飯に行き、ついでに私が見たかったこれも鑑賞。
 バイクタンデムには少し夜風が涼しかったですが、飯も映画も良い出来で、妻も喜んでました♪

 室内での拳銃アクションが、かなり凝ってて、ガンカタ以来のエポックメイキングです(パンフにも言及あり)。
 冒頭からテンポ良く、最後まで飽きさせないで見せてくれました。
 私はブルーレイ日本版出たら買います。
 そっち系の映画がお好きな方にはかなりオススメです♪

 公開されてもう1ケ月近く経つ?んで、小田原のTOHOシネマズでは夜7時半からの一回のみでした。映画館でご覧になるならお早めにですー!

 よくできた映画見ると得することの一つが
「ああ、まだできることはいっぱいあるんだ、見当たらないと思ってたのは自分の勘違いや工夫不足だったんだ、がんばって探そう」
 って励まされる点です。まれに、あまりにも出来が良すぎて途方にくれる逸品もありますけどw
『上田信 ミリタリー・イラストレーションズ』
『上田信 ミリタリー・イラストレーションズ』

 ミリタリー・ファンにはおなじみ、上田信先生の初めての画集。
『上田信 ミリタリー・イラストレーションズ』
 です。この夏に出版されたもので、ファンの方からは「今頃なに言ってんだ」と思われるでしょうが、
 先日やっと拝見しました。
 てっきり後半はモノクロとかの御作もあるのだと勝手に想像して開いたのですが、なんと全編オールカラー!
 このクオリティでこのサイズで3000円切ってるってすごいです!!
 けして値踏みして買うようなものじゃないんですけど、ファンの方には超お徳な一冊かと♪

 上田先生とは、お会いしたことは無いのですが、ファンの方を介してお知り合いになり、時折手紙の交換はさせていただいております。
 「初めての画集」
 というのも、実は先生のお手紙で知ったもので、これまでたくさんの軍事関係の解説書なども出されていたので、すでに何冊も画集を拝見した気になっていたのですが、そうか純粋な画集はなかったのか!と驚きました;

 私より十歳上の大先達ですが、大変気さくな方で、たまに拙著のヒロインなどの似顔絵がお手紙に描かれていることもあって、感激と同時に冷や汗いっぱいだったりします。
 どうか、末永くお元気で、ご健筆でいらっしゃいますように!


郵便局員さんの思い出
 以前もブログで書いたような気もしますが

 きょう「配達しないといけない手紙を大量に放置してた郵便局員」のニュース見て、昔お会いしたいい局員さんのことを思い出しました。
 何年か前にドアホンが鳴って、出てみたら郵便配達の若い局員さんが
「ポストに入れておけばいい便ですがサイズが少し大きくて雨が降りそうなのでご迷惑かも知れませんがお知らせしました」
 と。
 大事な中身だったので感謝。

 近年クレーマーは多いけど、いいことしても誰も誉めないことが多いので、本局に
「こういう局員さんがいらして大変助かりました、ありがとうございました」
 って電話しました。
 昔郵便局員だった母にその話をしたら
「よくやってくれた」
 って泣いて喜んでました。色々思うことがあったのだろうと思います。

 ちなみに、そのとき声をかけてくださった若い局員さんにも、何日かして顔を合わせたときお礼を言われました。
 今はどうしておいでかわかりませんが、ああいう方の誠実さががちゃんと報われる世の中でありますように、っていつも思ってます。

          (2015年11月9日のTwitterの私のツイートをまとめ編集しました)

 なお、Twitterで他の方から教わりましたが
「お礼を言いたいから」
 とウソをついて個人情報を聞き出そうとする悪党もいるそうなので、その種の話には、注意も必要だそうです。まったく油断ならない世の中で;
殴りあう青春(ノウサギ)
 先月録画したナショジオHDの『アニマル・ファイト・クラブ2』
 ノウサギが笑えました。
 カンガルーと同じような後足ジャンプ動物なせいか、同じように立ち上がって殴りあう。
 言い寄ったオスの体力を見るためにも、メスが殴り返す。
 秒速5発の高速パンチ。休憩を挟めば一日でも続けられるw
 気に入ったら闘いがウソのようにイチャついて交尾w

 その前に「出会ったメスとは全部交尾します」というチーターのオスを見た後だったんで
「させるかああああ」
 ってメスがオスを殴り返して延々どつきあうノウサギに爆笑しました。

 拙著『超人日記』の一節じゃないですが
「拳と拳が運命の赤い鎖でつながれて」
 るんでしょう、ノウサギ♪
   
           (2015年11月3日のTwitter 自分のツイートよりまとめ編集)
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.