あつじ屋日記
まんが家・山本貴嗣(やまもとあつじ)の日記です。 作品から日々思うことまで色々書いてます。
201308<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201310
しろさんいずこ;
 ミッコルさんは変わらず元気ですがしろさんが今月17日を最後に姿が見えません。
 妻は夏に半月くらい来なかったこともあると言いますが、これだけ長いのは久々でちょっと案じています。
 ただの場所変えならいいのですが、怪我や病気や虐待を受けてたりしなければいいのですが。
Dr.華陀
妻「Dr.ハウスが華陀だったら」
私「曹操でなくても殺すよな」
妻「誰もがみんな納得の処刑(笑)」
私「『人の病気は治せても自分の口は治せなかったようだな』とか言われて(笑)」 

うーんちょっと見たい♪

ちなみに毒舌名医の『ドクター・ハウス』は妻が大好きなドラマで私もいっしょによく見てました。
最近ケーブルテレビで再放送してるので、ちょくちょく見てます。
『パシフィック・ネコ』執筆開始♪
『パシフィック・ネコ』3ページより(部分)

 Twitterでは以前からツイートしていましたが
 映画『パシフィック・リム』のパロディマンガ
『パシフィック・ネコ』
 ついに描き始めました。画像は制作途中のページ(部分)です。
 先日決まりました新しい仕事のスケジュール次第(原作付きなので原作家様の進行状況にもよります)で状況が変わるんで断言はできませんが
 今のところ2013年暮れの冬コミで発売される
 イラストレーターの開田裕治先生(!)の同人誌に収録の予定です。
 先日完成した絵コンテでは予定を上回る40枚になりまして、早くもタイムアタック状態です。
 うまく間に合うといいんですが;;;(汗
 ではではまたー!(>貴<);
住む世界が違う?(笑
 小説家で原作家でもある友人がT市の税務署へ申告に行ったら、
 職業欄の「作家」を見て税務署員が
「どんな会社の本で御仕事を?」
 って言うんで
「集英社とか」
 って答えたら
「どんな本を出してる会社ですか」
「週刊少年ジャンプとかですね」
「はー、そういう雑誌があるんですか」
 
 どうも住む世界が違うらしい(笑)。

 別に高齢でマンガなど読まない世代ではなく、三十代も半ばの職員さんだったそうで。
 お役人と庶民は住む世界が違うというのは、短絡的な決め付けだと思っていましたが、あながちそうでもないのかもと、思わされた話でした;
台風18号一過
 台風18号が行きましたね。
 湘南の我が家もすごい風雨でロックし忘れた雨戸が勝手にずれたり、庭の大きな植木鉢が倒れたり、ネコハウスの雨よけにやむなく立てかけたままにしておいたヨシズが倒れて自転車のライトが壊れたりしました。
 正午ごろには予報どおり静かになり、午後3時には晴れ間ものぞいて、夜は静かに秋の虫が鳴いております。
 ご無事でらした方も、災害に遭われた方もおいでのことと存じますが、
 どうかくれぐれもご自愛ください。
『岩合光昭 猫手帳 2014』
 岩合先生のネコ手帳2014年度版が出ていたので妻にと思って買ってきました。
 表紙のネコさんの顔がたまんなくて(笑
 開いてみたら、今年(2013年)の10月から2015年の3月分までメモ用ページがあって来月から使えるし、巻末にはネコ写真のシールがあって(妻はもったいないんで使わないって言ってますが)けっこうお徳な一冊でした♪
 ただ厚さは一㎝もなくてカレンダー欄の一日ごとの記録サイズは3~4cm四方くらいなので、本格的な日記をつける方向きではありません。罫線のみのページは三十数ページあります。
 あくまでメモ用という感じですが、そこらじゅう岩合先生のネコ写真満載なので、ネコバカで岩合ファンの私としては大満足でした(おそらく妻も)♪


夏の終わりに
2013-08-21

 8月末、食事中のしろさんと寄り添うミッコルさん。
 いやもーこいつうるさくて、みたいなしろさんと、
 しろおじさん大好きー、って、うれしそうなミッコルさん(笑
何百日ぶりかに一段落;
 ゲーム『メタルマックス4』の私の作業がほぼ終了(ほぼ、というのは最終調整で「ここをもう少しこうして」みたいな注文があるかもなので待機中)。
 一昨年の暮れか昨年の始めくらいからかかってたもので、ほぼ一年半ぶりの一息です。
 最後の方は、若い頃でも無理だったかもみたいなハードな日々で、切り抜けられたのは歳の功と天の助けと思っております(汗);
 次の仕事の打ち合わせもあるので、あまりぼんやりもしてられないんですが、とりあえず時間を気にしない日々を少しだけ送ります。

 皆様もどうか好き日をお過ごしください♪


追記
 上の記事を書いたあと、限定版パッケージ・イラストの最終調整OKのメールをいただきました。
 どうやら本当に一段落のようです。わーい!!♪
『パシフィック・リム』見てきました♪
 妻と夕方バイクを飛ばして映画
『パシフィック・リム』
 見てきました(今週いっぱいで上映終わりというので駆け込みで)
 
 すばらしい♪

 凡百の才能やスタッフや資金では造りえない見事な映画です。
 巨大ロボットには一片の興味もない私が、最後まで楽しませていただきました。
 「金のかかった怪獣映画見たかったー」と言う妻も大喜びの大満足でした。

 無論肌に合わない方もいっぱいおいでとは思います。
 あくまで個人的な感想です。

 デルトロ監督の作品は肌に合わないものもありますが、たとえ、この先一生ダメ映画を造り続けたとしても(そんなことはないでしょうが)私は感謝と敬意を捧げます。
 ありがとうございました。
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.