あつじ屋日記
まんが家・山本貴嗣(やまもとあつじ)の日記です。 作品から日々思うことまで色々書いてます。
201205<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201207
更新休止中
 当ブログをお読みくださる皆様へ
 いつもありがとうございます。
 私、先日いささか体長を崩しまして、って書くとなんか重篤っぽいですが、二十年ぶりくらいに腰をやりまして、しばらく机にいや椅子に座れません。
 よってPC作業もならず更新が滞っております。
 キャラデなどの作業は寝床で腹ばいでラフ描いてFAXで送る日々ですが、だいぶ回復してきましたので気を抜かないで養生に努めます。
 皆様もどうかご自愛をー。ではでは♪ノ
 
「竹灯篭の夕べ」(2012)
「竹灯篭の夕べ」1
「竹灯篭の夕べ」2
「竹灯篭の夕べ」3

 神奈川県秦野市中井町の厳島湿生公園で今年も「竹灯篭の夕べ」が5月19日(土)に実施されました。
 一ヶ月遅れの記事で恐縮です。
 ご覧のとおり夕刻から竹の灯篭にロウソクが灯され、たくさんの人でにぎわいました。
 仕事の関係であまり遅くまで滞在できず、暗くなってからの一番風情のあるシーンは撮影できませんでした。
 公園の中央には弁天さまも祀られていて、赤い鳥居がきれいです。
 水面に渡された通路を歩いていると、小学校低学年くらいの男の子が走ってきて小さな灯篭を二個蹴飛ばして倒し、その灯が消えてしまいました。
 まずい、と思ったのかふりかえって灯篭を見る男の子。友だちらしい男の子もいっしょにどうしようかと悩んでる。
 どうするんだろう、そのまま行っちゃうようだと、声をかけるか私が元通り立て直すしかないのかな、と思って見ていると、友だちらしい同年齢くらいの女の子がきて男の子をうながしていっしょに灯篭を建て直し、行ってしまいました。
 子どもを抱いたどこかのお父さんが、横目で見ながら
「えらいな」
 って言って通り過ぎました(笑
 よかったよかった、子どもたちしっかりやってるよ♪って、なんだかうれしくなりました。
どうか今夜も好い夢を♪
悔いなく死ぬためには悔いなく生きる
悔いなく生きるためには悔いなく寝る

ミッコルさんの貢物(一部グロ画像ご注意)
ミッコルさんの貢物(2012年6月5日夜明け前)
ミッコルさんの貢物を尻目に夜食のふたり(笑

 久々にミッコルさんがネズミを獲ってきました。
 これまでの中では一番でかいです(鳥は除く)。
 気持ち悪いという方もおいででしょうからパソコンでそこだけぼかしをかけてありますが、お嫌な方は拡大なさらないでください。
 最近の猫はキャットフードで口が肥えてるのでネズミなんか獲らないと言われますが、ミッコルさんは変わらずハンターです。
 以前隣の奥さんも、ミッコルさんがくるようになってネズミのイタズラが減ったと言っておいででした。
 大昔から犬と並んでなぜ猫が人の友だちだったか、思い出させてくれる行為です。
 猫の社会貢献、あまり目立たないですが、忘れないでいます♪
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.