あつじ屋日記
まんが家・山本貴嗣(やまもとあつじ)の日記です。 作品から日々思うことまで色々書いてます。
201108<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201110
執筆進行中
 皆様こんにちは♪
 あいかわらず『メタルマックス2:リローデッド』の読みきり付録漫画執筆中です。
 先日やっと折り返し地点を回り、残りページが30枚を切りました。
 やはり60枚越えの読みきりは骨が折れます。
 ひたすら描くだけの毎日です。
 変わったおもしろい話がなくて恐縮です。
 
 きょうも良き日をお過ごしくださいー;♪ノ
台風一過
台風一過のしろさん

 台風一過、パニクってあたりを駆け回るミッコルさんを尻目に、いつもより多くモンプチ、銀のスプーンなど計5袋半を平らげて悠然と去る白い妖精しろさん♪
最後の一灯
明け方消えゆく蚊取り線香

 朝の5時半、目覚めて窓際を見ると
 妻がつけて寝た蚊取りが一晩中、網戸の前でがんばって、最後の一息を終えるとこでした。
 中央部にLED電球みたいな火が灯っててシャッター3回目を切ろうとしたら、もうただの灰でした。
 人生一期一会。
 きょうも好き日をお過ごしください♪
並行世界の女賭博師
 ケーブルテレビで江波杏子の女賭博師シリーズやってるんで、懐かしくてちょくちょく見てますが、
 あれって座頭市とかとちがって、続いてる話じゃなく毎回同じ姿の同じヒロインが少しずつ違う設定で女賭博師を演じる、言うなればSFで言うところの「並行宇宙」ものなんですね(笑)
 恋人が~~だったら、
 おやじが~~だったら、
 みたいな(笑

 あのときの江波さんはほんと綺麗でキャラ立ってます♪(って今もたぶんお綺麗でしょうけど)

 しかしああいう毎回少しずつ設定変わった同じヒロインの同じような話の連作、いつか描いてみたいなあ(笑
『メタルマックス3 双銃身の魔女』 2巻発売♪
『メタルマックス3 双銃身の魔女』2巻

 拙著『メタルマックス3 双銃身の魔女』2巻(原案・宮岡寛/エンターブレイン・刊)が発売になりました♪
 お気が向かれましたらご覧くださいませ! 


人生かち組
 ここ何日か手間取る作業が多くてスケジュールの遅れが挽回できない上、残暑で体調もすぐれない日々

「おかしいな、オレの人生、いいことしかおこらないはずだが、この先なにがあるのかな」
 とヤケクソな冗談をかますと妻が
「さすが勝ち組は言うことがちがうな」

 日々自転車操業の我が家のどこが勝ち組やねんと聞くと

「なに言ってる、身分が低くて金もないので戦場で馬に乗れない、人生『徒歩(かち)組』だ」

 ぎゃふん(爆
どんでで♪
 唐突ですが、映画『ブレードランナー』のエンディングテーマを私は当時から「どんでで」と呼んでおります♪

♪どんででどんででどんででどんでで、にゃ~~にゃ~~にゃ~~にゃああああ~~~でんでんでんでんでんでんでんでん♪

 歌いやすいので延々続きます。
21世紀版某大佐(笑
 一昨日妻と行ったファミレス、後ろの席で肩にかかる長髪でスーツのおっさんがケータイでしきりと話してて、そばにあまり品の良くないおばさん二人いて、すっごいうさんくさかったんですが、
 後で妻が
「あのおっさん、クヒオ大佐みたいだったねえ」
 と私とまったく同じことを考えてたことが判明(笑

 ご存じの方も多いと思いますが、クヒオ大佐とは昭和の時代、プリンス・ジョナ・クヒオと名乗って爆笑もののサギを働いた有名な男です(ネット検索すると出てきます)。確か近年映画化もされてたような??;

 いや、一昨日見たおっさんは実際のクヒオ大佐よりも目鼻立ちは少しマシでしたが、怪しい雰囲気が同質で;
 食事中その件について一言も話してない私と妻が、まったく同じことを思い浮かべてたのは、おかしかったです♪
カナブン侵入
 暑くて汗だくでシャワー浴びて浴室から出て着替えたら、威勢のいいカナブンが部屋に紛れ込んでブンブン飛び回ってて、つかまえようとして結局果たせず汗だくになりました。
 原稿描き損じたより虚しい気分になりました(爆)(T貴T)
(カナブンはどこかに隠れ、その後妻が発見して捕獲無事追放)
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.